大山名人杯倉敷藤花戦

大山名人杯倉敷藤花戦概要

概要
倉敷市出身の大山康晴十五世名人の功績をたたえ、平成5年に創設された日本将棋連盟公式女流タイトル戦。日本将棋連盟及び日本女子プロ将棋協会所属の女流棋士全員並びにアマチュア女性2名が参加する。倉敷藤花タイトル保持者が挑戦者決定トーナメントの優勝者と三番勝負を行い,勝者が倉敷藤花位を獲得する。

主催
 倉敷市、日本将棋連盟、山陽新聞社、倉敷文化振興財団 


三番勝負概要
 第1局 東京・将棋会館
 第2局 倉敷・倉敷市芸文館…公開対局、大盤解説会
 第3局 倉敷・倉敷市芸文館…大盤解説会
  ※第3局は第2局終了時に1勝1敗の場合に開催

第25期大山名人杯倉敷藤花戦三番勝負

第1局
11月7日(火曜日)東京都「将棋会館」170手で後手の里見香奈倉敷藤花が勝利
第2局
11月26日(日曜日)岡山県「倉敷市芸文館」121手で先手の里見香奈倉敷藤花が勝利

2勝0敗で里見香奈倉敷藤花が防衛