学生親善使節受入

学生親善使節受入

表敬訪問
 市長表敬訪問

倉敷市の姉妹都市であるアメリカ合衆国ミズーリ州カンザスシティ市(1972年姉妹都市提携)、ニュージーランド国クライストチャーチ市(1973年姉妹都市提携)から毎年学生親善使節が来倉しており、クライストチャーチ市からは20回を超えています。クライストチャーチ市の青少年に日本の文化や生活習慣を直接体験してもらうとともに、両市市民の友好交流を深めることを目的としています。

団員は約2週間の本市滞在中、市内の中学生宅にホームステイしながら一緒に通学をするほか、市内外の見学やさまざまな体験などを行います。今年は玉島の円通寺においてクライストチャーチ市民交流協会主催のイベントが行われ、琴や尺八、日本舞踊や座禅などの貴重な体験を通じて日本の文化を学びました。また、10月20日に行われた倉敷国際ふれあい広場では、倉敷の中学生との交流会に参加し、ステージでニュージーランドの歌を披露しました。

この学生親善使節受入事業は、倉敷市より派遣する青少年生活体験団との相互派遣によって姉妹都市交流の大きな柱の一つとなっています。倉敷市とクライストチャーチ市は1973年に姉妹都市提携を締結して以来、教育・文化など様々な分野で市民レベルでの交流が行われてきました。このような次代を担う青少年交流が活発に行われることは、両市の交流の発展にとって有意義なことであり、倉敷で見たことや感じたこと、ホストファミリーとともに日本の生活や文化を体験したことなどを帰国後も多くの方に伝えていただき、倉敷市で知り合った人々と交流を続けてもらうことが今後の姉妹都市交流の発展に重要な役割を果たすことでしょう。

学生親善使節他、クライストチャーチから来られた方のホストファミリーをこのChristchurch Club、倉敷市国際交流協会(倉敷市国際平和交流推進室)のホームページ、広報くらしき等で募集することがあります。「お客様」としてではなく、家族の一員としてぜひ受入をしていただけたらと思います。

以前の訪問団

  • 23回目: 平成27年度クライストチャーチ市から訪問学生親善使節reportはこちらから
  • 22回目: 平成26年度クライストチャーチ市から訪問学生親善使節reportはこちらから
  • 21回目: 平成25年度クライストチャーチ市から訪問学生親善使節reportはこちらから
  • 20回目: 平成22年度クライストチャーチ市から訪問学生親善使節reportはこちらから
  • 19回目: 平成20年度クライストチャーチ市から訪問学生親善使節reportはこちらから
  • 18回目: 平成19年度クライストチャーチ市から訪問学生親善使節reportはこちらから
  • 17回目: 平成18年度クライストチャーチ市から訪問学生親善使節reportはこちらから
  • 16回目: 平成17年度クライストチャーチ市から訪問学生親善使節reportはこちらから

    ※新型インフルエンザのため平成21年度のクライストチャーチ市訪問青少年生活体験団が中止になりました。 
    ※クライストチャーチ大地震の影響で平成23年度24年度のクライストチャーチ市訪問青少年生活体験団が中止になりました。