当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

水道GLPの認定を更新しました

水道GLPの認定を更新
 倉敷市水道局は、平成30年1月26日に水道GLPの認定を更新しました。今回の更新は、平成22年1月26日に県内施設として3番目に認定を受け、平26年1月に認定を更新して以降、4年間の期限満了に伴い新たに審査を受けたものです。認定の更新によって、本市水道局が実施する水質検査の信頼性が第三者機関から認められたことになります。
 今後もお客様が安心して水道水を使っていただくよう、引き続き適正な水質検査に努めてまいります。
認定証の写真付属書の写真
    
         認定証                  認定証付属書

【認定内容】
認定番号:JWWA-GLP057
事業者名:倉敷市水道局
水質検査機関名:倉敷市水道局浄水課
適用基準:水道水質検査優良試験所規範
認定範囲:水道水質基準項目(水道水、浄水)
認定日:2018年1月26日認定(初回認定2010年1月)
有効期限:2022年1月25日

水道GLPとは

 水道GLP(Good Laboratory Practice:優良試験所規範)は、水質検査機関による検査結果の信頼性確保を目的として、社団法人日本水道協会によって制定されました。直接口にする水道水については、水質検査における検査の精度と信頼性が重要であることから、水道水の水質検査に特化した規格として策定されました。水道GLP認定委員会による厳正な審査を経て認定されています。