被爆者健康手帳

 被爆者健康手帳をお持ちの方が転居された場合は、以下のとおり、必要な手続きを行ってください。
 また、手帳や手当証書を紛失された場合は再交付を申請することができます。
 手続きのできる窓口は、倉敷市保健所保健課、各支所保健推進室(児島・玉島・水島・真備)になります。

■市外から倉敷市へ転入するとき
  手続きに必要なもの
 ・原爆被爆者居住地変更届(窓口にあります)
 ・被爆者健康手帳
 ・住民票の写し
 ・手当受給者の方は、手当証書(介護手当を除く)
 ・印鑑

■倉敷市から市外へ転出するとき(県内)
 転出先の保健所で手続きを行ってください。
 詳しい手続き方法は、転出先の保健所の被爆者援護担当課にご確認ください。

■倉敷市から市外へ転出するとき(県外)
 転出先の都道府県で手続きを行ってください。
 詳しい手続き方法は、転出先の保健所の被爆者援護担当課にご確認ください。

■倉敷市内で転居するとき
  手続きに必要なもの
 ・原爆被爆者健康手帳記載事項変更(訂正)届(窓口にあります)
 ・被爆者健康手帳
 ・住民票の写し
 ・手当受給者の方は、手当証書(介護手当を除く)
 ・印鑑

問い合わせ先
 倉敷市 保健所保健課 保健医療係 (電話086-434-9812)

 

倉敷市保健所 保健課 保健医療係
〒710-0834  倉敷市笹沖170番地 【TEL】 086-434-9812  【FAX】 086-434-9805  【E-Mail】 hltmed@city.kurashiki.okayama.jp