歴史資料整備室

歴史資料整備室は,過去・現在の記録を未来にいかすために活動している部署です。
合併祝賀会場入口
【合併祝賀式会場エアドーム入口 昭和42年10月24日】
公聴広報課移管フィルム288-27
画像をクリックすると解説文と関連画像をご覧いただけます。

玉島乙島守屋家文書調査報告会1の受講者募集

近年新たに大量に発見され,寄贈された玉島乙島守屋家文書の整理を歴史資料整備室が進めていることを機に,文書から分かることを報告します。ふるってご応募ください(申込みが必要となります)。

報告会チラシ
       (チラシ画像をクリックするとPDFファイルでご覧いただけます)

【日時】   平成30年2月4日(日曜日)14時~16時半
【場所】   真備保健福祉会館3階大会議室(倉敷市役所真備支所隣)
【内容・講師】玉島乙島守屋家文書の概要
        …山本太郎(倉敷市総務課歴史資料整備室)… 
       寛永20年(1643)の乙島村の掟(おきて)
        …定兼学氏(岡山県立記録資料館長)…
       乙島の採石~近世初期山崎・水谷氏領乙島村の一断面
        …畑和良(倉敷市総務課歴史資料整備室)…
       古筆家・守屋眩啓と大名の書状
        …大島千鶴(倉敷市総務課歴史資料整備室)… 
       ☆報告会終了後、希望者を対象に史料解説を行います
        (~17時頃)
 
【資料代】    200円
【募集人員】 60人程度(応募者多数の場合は抽選)
【対象】   一般
【申込方法】 1月4日(木曜日)~19日(金曜日)に,(1)玉島乙島守

      屋家文書調査報告会1受講希望(2)住所(3)氏名(ふりがな)
      (4)電話番号を明記し,往復はがき(当日消印有効)か電子
      メールで。1人1通。受講の可否は1月29日(月曜日)
      までに発送。当選者本人のみ受講可(代理受講はお断りしま
      す)。応募者多数の場合は抽選。
【倉敷市総務課歴史資料整備室】
      〒710-1398 倉敷市真備町箭田1141-1
      電話 086-698-8151
      Eメール hisedit@city.kurashiki.okayama.jp
 

平成29年度歴史資料講座の開催について

歴史資料を活用して郷土の歴史について理解を深めて頂くため,ライフパーク倉敷市民学習センター(電話086-454-0011)と連携して,本年度も歴史資料講座を開催します。ふるって御応募ください。 
【日程・内容】
   10月 7日(土曜日) 代官陣屋元村倉敷における大橋家一族   
             山本太郎(倉敷市総務課歴史資料整備室)
   11月18日(土曜日) 「町並み保存」思想史概説~倉敷美観地区を題材
                にして     
             吉原 睦(倉敷市教育委員会文化財保護課)
   12月16日(土曜日) 倉敷に残った中世武家文書~美作国高野郷中嶋氏
               受給文書の世界~
             畑 和良(倉敷市総務課歴史資料整備室)
    1月27日(土曜日) 近世初期の備中国
             三宅正浩(岡山大学准教授)
※講座時間は14時00分~16時00分です。
【場所】   ライフパーク倉敷
【受講料】   無料
【募集人員】 60人(応募者多数の場合は抽選)
【対象】   一般
【申込締切】   10月 7日の講座      9月23日(土曜日)         
        
11
月18日の講座     11月 4日(土曜日)    
         12月16日の講座   12月 2日(土曜日)
          1月27日の講座    1月13日(土曜日)
     ※1回ずつの申し込みになります。
     【申込方法】 申込方法はこちら

『倉敷の歴史』第27号が発刊されました

『倉敷の歴史』第27号が発刊されました。本年も多くの方から原稿をお寄せいただき,倉敷市域の歴史について考察した論文,市域に関連する史料の紹介,倉敷市ゆかりの方からの聞書きなど,充実した内容となっております。御興味を持たれた方は是非御一読ください。(目次はこちら
頒布価格は1冊900円,倉敷市真備支所3階の総務課歴史資料整備室または倉敷市役所本庁4階の総務課にて販売しております。郵送での購入を希望される方は,電話(086-698-8151)・メール(hisedit@city.kurashiki.okayama.jp)等で当室まで御連絡ください。詳細を御案内申し上げます。
『倉敷の歴史』27

倉敷市歴史資料専門員(非常勤嘱託員)採用試験(総務部総務課)

■ 勤務場所

  ・倉敷市役所総務局総務部総務課歴史資料整備室

   〒710-1398 倉敷市真備町箭田1141-1 倉敷市真備支所3階

■ 業務内容 

  ・歴史資料整備室にて,歴史資料の調査,収集,整理,保存,活用業務等

((1)歴史公文書,古文書等の歴史資料の調査・収集・整理・保存,(2)研究誌『倉敷の歴史』の執筆・編集・発送・販売事務,(3)歴史資料講座・古文書解読講座・文書調査報告会の実施(講師・事務),(4)図書等の管理,(5)資料に関する閲覧・複写などの窓口対応およびレファレンス業務,(6)ホームページ管理,(7)展示業務)

  ・その他所属長が命ずる業務

■ 募集人員

  ・1名程度

■ 任用期間

  ・平成30年4月1日 ~ 平成31年3月31日

   (勤務実績等良好な場合に限り,最長で5年を限度に,本人の同意を得て年度毎に更新する場合があります。ただし,満65歳に達した日の属する年度を越えての更新はありません。)

■ 受験資格

   次の⑴~⑸のすべての要件を満たす人が,この試験を受けることができます。年齢は問いません。

⑴   次のいずれかに該当する人

 ・   大学又は大学院において日本史又は関連科目を専攻し,学芸員資格を有すること

 ・   類似施設で3年以上の勤務経験を有すること

⑵   古文書を解読する能力を持ち,古文書の整理業務や研究業務に従事した経験がある人

⑶   資料作成ができる程度にパソコン(ワード・エクセル等)に習熟した人

⑷   電話・窓口業務に対応できる人

⑸   普通自動車を運転できる免許を所持し,自ら運転できる人

 ※詳しくは受験案内を御参照ください。受験案内(PDFファイル

■   身分及び報酬

 ・身分は一般職の非常勤嘱託員

  ・報酬は月額 152,300円(平成30年4月1日時点)

  ・所得税,社会保険料等が報酬から控除されます。

 ・報酬の支払日は,月末締めの翌月11日です。

 ・条件に応じて通勤費相当額が別途支給されます。その他の手当,退職金の支給はありません。

 ・昇給はありません。

■ 勤務時間及び週休日等

  ・勤務時間:月~金の間で1週間当たり30時間

   1日7.5時間(8時30分~17時00分で休憩1時間)×週4日勤務の場合と,1日6時間(10時15分~17時15分で休憩1時間)×週5日勤務の場合があります。勤務シフトは本人の希望ではなく,歴史資料整備室の業務都合により決定されます。

  ・週休日:土曜日及び日曜日。週4日勤務の場合に限り,別に週1日。

  ・祝日法の定める休日及び年末年始の休日があります。

・年次有給休暇,特別休暇があります。
■ 社会保険等

・全国健康保険協会管掌健康保険,厚生年金保険,雇用保険が適用されます。

・地方公務員法に基づき,守秘義務や営利企業等の従事制限(兼業の禁止)等,地方公務員として義務が課されることとなります。

■ 受験申込書等入手方法(電話,Eメールでの受験申込書等の送付請求はできません。)

  <インターネットで出力する場合>

 次のファイルをダウンロードし,用紙にプリントアウトし,使用してください。

  ・受験案内(PDFファイル)(A4)

  ・受験申込書(PDFファイル)(A4)(できる限り両面印刷)

  ・受験票(PDFファイル)(はがき)(はがきに直接プリントするか,はがきサイズで印刷したものをはがきへ貼付)

 <直接取りに行く場合(配布場所)>

  ・倉敷市役所4階総務部総務課

  ・倉敷市真備支所3階総務課歴史資料整備室

 <郵便で入手する場合>

  表に「申込書請求:歴史資料専門員」と朱書きし,差出人を明記した封筒に,82円切手を貼った宛先明記の返信用封筒(長3形<たて23.5cm×よこ12.0cm>)を同封して,倉敷市真備支所3階総務課歴史資料整備室(〒710-1398 倉敷市真備町箭田1141-1)へ請求してください。

■ 提出書類((4)(5)(6)はある場合のみ提出)

 ・ (1)受験申込書(写真貼付)(2)受験票(はがき)(3)作文「倉敷市歴史資料専門員として取り組んでいきたいこと」(パソコンでA4判1枚,1200字程度横書き,書式自由)(4)業績リスト(資料調査実績を含む)(5)既発表の論文の写し1本(6)学芸員資格を証するものの写しを,倉敷市真備支所3階総務課歴史資料整備室へ持参,又は郵送。受験票は返送するため,宛名面に受験者の宛て先を明記し,62円切手を貼ってください(62円の額面料金がある場合,切手の貼付は不要)。郵送の場合は封筒の表に「受験申込:歴史資料専門員」と朱書してください。

■ 受付期間

  ・平成30年1月22日(月曜日)~2月16日(金曜日)(土曜日・日曜日・祝日を除く)

  ※郵送の場合は,2月14日(水曜日)までの消印有効。

 <持参する場合>

 受付時間:9時00分~17時15分

 <郵送での申込の場合>

 封筒(角2形<たて33.2cm×よこ24.0cm>)に「受験申込:歴史資料専門員」と朱書きしてください。

 <受験票の交付>

 提出された申込書により受験資格を審査した後,受験票を郵送します。試験当日には必ず受験票を持参してください。2月22日(木曜日)までに受験票が届かない場合は,2月23日(金曜日)17時15分までに下記問い合わせ先まで連絡してください。

■ 試験の内容

  ・日時:平成30年2月24日(土曜日) 受付時間は受験票に記載

  ・会場:真備保健福祉会館1階会議室

  ・試験の内容:書類選考,面接,古文書解読試験(筆記試験)。

  ・合格発表:平成30年3月13日(火曜日)までに発送する。合格者には電話でも連絡。

  ※応募書類は返却しません。求人者の責任で廃棄します。

■ 問い合わせ先

  ・倉敷市役所総務局総務部総務課歴史資料整備室 電話086-698-8151 FAX 086-698-7081

   メールアドレス hisedit@city.kurashiki.okayama.jp