当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

赤ちゃん登校日

赤ちゃん登校日とは・・・赤ちゃんとその保護者が学校を訪問して,児童生徒とふれあいます。そのふれあいから,さまざまなことを学びます。
児童生徒は・・・赤ちゃんの世話をしたり,遊んだりする体験を通して,自分自身の成長を再確認し,人への思いやりや命の大切さに気づきます。子育てに対する興味がわき,親になるライフイメージが持てます。
赤ちゃんは・・・普段と違う人との関わりができ,地域に知り合いが増えます。
赤ちゃんの保護者は・・・いつもと違うわが子の姿を見ることができます。子育てへの自信や励みになります。
ふれあいを通して,地域の交流につながっていきます。

倉敷市立富田小学校において実施し、5年生71名と33組の赤ちゃんと保護者がふれあいを通じて学習しました。
イラスト

倉敷市教育委員会生涯学習課
〒710-8565  倉敷市西中新田640番地 【TEL】 086-426-3845  【FAX】 086-421-6018  【E-Mail】 edulife@city.kurashiki.okayama.jp

このページに掲載された内容に関するご意見・ご要望等は、上記の連絡先へどうぞ。メールを送信いただく際には、「パソコンからのメール拒否」や、「ドメイン拒否」などの各種設定にお気をつけください。生涯学習課からのメールが届かない場合があります。