くらしき水産物めぐり

 倉敷市では瀬戸内海の豊富で新鮮な魚介類がたくさん獲れます。しかし,ただ獲るだけではいずれ獲れなくなってしまいます。漁業者の方は将来に渡って豊な海を守るため,魚の赤ちゃんを放流したり,他の魚に食べられづらくなる大きさまで育てて放流する中間育成を行っています。
 

くらしきで放流されているお魚たち

 

ガザミの写真
ガザミ(ワタリガニ) 

 オニオコゼの写真
オニオコゼ

 クルマエビの写真
クルマエビ

 ヒラメの写真
ヒラメ

 アコウの写真
キジハタ(アコウ)

 ヨシエビの写真
ヨシエビ

 メバル(準備中)

   
         
                        

取り組み(イベント等)

 

 

アサリの潮干狩りの写真
 アサリ観光潮干狩り

 漁業者の取り組みの写真
漁業者の取り組み

 掃除の写真
海・港の掃除

 漁業体験の写真
親子漁業体験