業務改善推進制度(トライK)

業務改善推進制度(トライK)

トライK制度

トライKタイトル画像

トライK制度とは、倉敷市役所における業務改善推進制度です。
「トライK」には、Tri(3つの)-K「気づき」「改善」「共有化」と、Try!(やってみよう!)K(倉敷)の意味があります。

1.トライK制度の概要


倉敷市役所の庁内専用WEBシステム内にある「トライK-WEB」上で、職員が業務改善に関する提案や疑問、改善事例を投稿、返信することで一人ひとりの「気づき」を「共有化」し、「改善」を実現します。
  制度の概要(PDF)

2.実績

キャラクター画像


トライK-WEBに投稿された職員の提案について、全職員の投票による審査を年1回実施します。
※投票数が多かった上位3件の提案を「ゴールデントライ賞」「シルバートライ賞」「ブロンズトライ賞」として、市長による表彰を実施します。

  トライK the best 2015 【平成27年度受賞提案】(PDF)
  トライK the best 2014 【平成26年度受賞提案】(PDF)
  トライK the best 2013 【平成25年度受賞提案】(PDF)
  トライK the best 2012 【平成24年度受賞提案】(PDF)
  トライK TKB23 【平成23年度受賞提案】(PDF)


 倉敷市役所 企画財政局 企画財政部 企画経営室
 〒710-8565  倉敷市西中新田640番地
 【TEL】 086-426-3055  【FAX】 086-426-5131  【E-Mail】 plnpol@city.kurashiki.okayama.jp