ごみステーション整備等補助金

ごみステーションの新設や修繕に対して補助金を交付します

環境衛生改善組合が行うごみステーションの新設や修繕などに必要な経費に対し、適当と認めるものについて、予算の範囲内において補助金を交付します。

補助金の申請件数をお知らせします

平成29年度のごみステーション整備補助金の申請件数は、次の表のとおりです。
なお、予定件数に達しない場合でも、平成29年度の受付を終了する場合があります。

申請件数
(8月29日時点)

予定件数 

78件

100件程度

補助を受けることができる事業

事業名

内容

補助額

新設

・新たなごみステーションの設置

補助対象経費の3分の2
※上限額25万円

大規模修繕

・面積の拡張
・屋根、戸または囲いの新設
・屋根、床、戸または囲いの全面修繕

補助対象経費の3分の2
※上限額25万円

その他の修繕

・既存のごみステーションへの塗装
・屋根、床、戸または囲いの一部修繕

補助対象経費から5万円を差し引いた額の3分の2
※上限額25万円

水道設備の新設

・ごみステーション及びその周辺の清掃に用いる給水装置の設置

補助対象経費の3分の2
※上限額15万円

※補助額に1,000円未満の端数が生じたときは切り捨て

申請から補助金受取までの流れ

工事申請⇒承諾  着工前(補助金交付申請前)に、環境センター(真備地区は真備支所市民課)の承諾を受けます。
※水道設備の新設については、環境センターの承諾は不要です。 
補助金交付申請  着工前に、下記の担当課に交付申請書を提出します。
※申請様式は、下記の担当課窓口で配布しています。
環境衛生改善組合の代表者が申請します。他団体(町内会・自治会など)の代表者等が申請することはできません。 
事業承認⇒着工 担当課から事業承認の通知があったら、工事を開始します。 
竣工⇒実績報告  工事が完了したら、工事を委託した業者に代金を支払います。
担当課に、工事完了届・実績報告書を提出します。
補助額確定⇒補助金請求  担当課から補助金の額を確定する通知があったら、補助金の請求を行います。 
補助金受取  指定した口座に補助金が振り込まれます。 
※詳細は、下記の担当課にお問い合わせください。

注意事項

着工後に補助金交付を申請することはできません。着工前に交付を申請して、事業の承認を受けてください。
・見積書及び領収書の宛名は、「○○環境衛生改善組合」のように、環境衛生改善組合名で記載してもらってください。
・事業の承認を受けましたら、当該年度の3月31日までに事業を完了してください。
・新設、大規模修繕及びその他の修繕について、補助金の交付は1年度において1施設につき1回限りです。

お問い合わせ先

地区

担当課

電話番号

倉敷・庄・茶屋町  環境政策部環境衛生課  086-426-3361 
児島  児島支所市民課環境衛生係  086-473-4546 
玉島  玉島支所市民課環境衛生係  086-522-8120
水島  水島支所市民課環境衛生係  086-446-1915
船穂  船穂支所市民税務係  086-552-5100 
真備  真備支所市民課環境係  086-698-1114