物品の給付・貸与サービス等


サービスの内容

対象となる人・条件等

利用料等

問合せ先

日常生活用具の支給を行っています。 ・寝たきりやひとり暮らしの高齢者(用具によって対象者が違います。詳しくは、お問合せください)
※民生委員の証明書、業者の見積書の添付が必要です。
(湯沸器、入浴担架、洗髪器、寝具類、火災警報器、自動消火器、老人手押車、電磁調理器、ガス漏れ報知器、電子レンジ)
・課税状況により利用者負担があります 高齢福祉課
426-3315
・身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳所持者、難病患者等(障がい内容・等級・疾患名による条件あり)
・申請書に希望用具のカタログ等を添えて申請
・介護保険と共通する品目は、介護保険の方で支給されます
※本庁障がい福祉課、各支所福祉課の窓口で申請
・原則として1割負担(課税状況・収入に応じて負担が異なります) 障がい福祉課
426-3305
「福祉機器リサイクル事業」で、福祉機器を差し上げます。 ・家庭で不要になった福祉機器をお持ちの方に提供していただき、必要とする方に差し上げています。(登録が必要) ・無料 社会福祉協議会
434-3301
車椅子・介護用ベッドを一時的に貸出します。 ・一時的に肢体不自由になった方 ・6ヶ月以内
(更新可・最長2年間)
・無料
福祉車両の貸し出しを行っています。 ・障がい車、ストレッチャー使用の人、車椅子使用の人の移送に必要な方 ・燃料費は利用者の負担
緊急通報装置を設定します。 ・寝たきりの方のいる高齢者のみの世帯やひとり暮らしの高齢者 ・生計中心者の所得により一部負担あり 高齢福祉課
426-3315
補装具費の交付・修理を行っています。
(購入・修理の助成)
・身体障がい者手帳所持者、難病患者等(障がい内容・等級・疾患名による条件あり)
・介護保険と共通する品目は、介護保険の方で給付されます
・原則として1割負担(課税状況・収入に応じて上限が異なります) 障がい福祉課
426-3305