保育料について

保育料について

 保育料は、保護者等扶養義務者に負担していただくもので、入所と同時に納付義務が生じます。 その額は世帯にかかる税額によって決まり一律ではありません。なお、生活保護世帯等は免除となります。


保育料の決定

(1)保育料は、各世帯における前年度の市民税額(9月~3月については,当該年度の市民税額)で決定します。
(2)保育料は入所した前年度の3月31日時点の年齢で決定します。
  年度の途中で年齢が上がっても、その年度中の保育料は変わりません。
(3)入所後は、通所の有無にかかわらず、退所届が提出されるまで保育料がかかります。
  (保育料の日割りは行っていません。)
(4)月の16日以降に入所したとき、又は15日以前に退所したときは、その月の保育料は半額になります。              (5)保育料は、入所月の中旬(16日入所の方は翌月の中旬)に、利用施設を通じてお知らせします。

保育料の納期

保育料の納期限は、毎月月末(12月は25日)です。
月末が土・日・祝日の場合、納期限は翌営業日となります。

※保育料は、必ず納期限内に納付してください。
※保育料の滞納が度重なると、差押等の滞納処分を実施する場合があります。

※納期限を過ぎて保育料を納付した場合、行き違いで督促状等が届くことがありますので、ご了承ください。


保育料の納付方法

 保育料の納付方法は、原則として、口座振替です。(口座振替による保育料の納付に支障がある方については、納付書による金融機関等での窓口払いになります。)

 月の初日に入所した場合は、入所した月の中旬頃に納付書をお渡しします。 既に口座振替の登録が完了している場合は、保育料額を通知します。納付書は発行されません。


(1)預金口座から引き落とし(口座振替)


【登録手続きについて】

 「保育料口座振替依頼書」に必要事項を記入・押印のうえ、ご利用の保育所等(認定こども園、幼稚園、保育所)または倉敷市役所保育・幼稚園課、各保健福祉センター福祉課に提出してください。
 口座振替の登録完了後、はがきで口座振替の開始月をお知らせしますので、開始月の前月までは納付書で納めてください。
 
   保育料口座振替依頼書 (両面印刷してご使用ください。)

   記入例 保育料口座振替依頼書


【取扱い金融機関について】

 ・倉敷市内に店舗のある銀行、信用金庫、労働金庫、農業協同組合                            ・全国のゆうちょ銀行、三菱東京UFJ銀行                                       ・三井住友銀行、阿波銀行、愛媛銀行、四国銀行の岡山支店

 口座振替利用のご案内

【振替日と振替不能について】

 振替日は毎月末日(12月は25日)ですが、金融機関の休業日と重なる場合、その翌営業日になります。
 残高不足等により口座振替ができなかった場合は、翌月の下旬に利用施設を通じて督促状を送付しますので、添付されている納付書で納めてください。


【振替済の通知について】

 半期ごと(4~9月分は10月中旬、10~3月分は4月中旬)に「口座振替済通知書」を送付します。

 保育料の納付状況がわかる書類が至急必要な方は、「在園・保育料払込証明願」を保育所等へ提出してください。後日、証明書を送付します。
 ※送付には1週間程度かかりますので、余裕をもって申請してください。

【登録口座の変更・停止について】

 「保育料口座振替依頼書」に必要事項を記入・押印のうえ、ご利用の保育所等(認定こども園、幼稚園、保育所)または倉敷市役所保育・幼稚園課、各保健福祉センター福祉課に提出してください。なお、停止手続き完了についての通知はありません。



(2)金融機関等での窓口払い

 納付書を金融機関等の窓口へ持参のうえ納付してください。

 金融機関窓口では、午前9時から午後3時まで取り扱います。
 倉敷市役所保育・幼稚園課・各保健福祉センター福祉課では、午前8時30分から午後5時15分まで取り扱います。 (毎週木曜日は午後7時まで取り扱います。)

   保育所等での納付も可能です。

月額表 平成29年度幼稚園等(1号認定)保育料月額表
月額表 平成29年度市立幼稚園(1号認定)預かり保育利用料月額表
月額表 平成29年度保育所等(2・3号認定)保育料月額表



                                                                        保育課トップページ