土砂災害から身を守るために

あなたの住んでいる場所が、土砂災害警戒区域か確認してください

 土砂災害のおそれのある区域は、「土砂災害警戒区域」として指定が進められています。自分の家や近所が土砂災害警戒区域にあるかどうか確認しましょう。土砂災害警戒区域は、「おかやま全県統合型GIS」のページで確認することができます。

 

土砂災害警戒情報に注意しよう

 大雨による土砂災害発生の危険度が高まったときには「土砂災害警戒情報」が発表されます。雨が降り出したら、雨雲の動きや土砂災害警戒情報に注意しましょう。土砂災害警戒情報は、気象庁のホームページで確認することができます。また、土砂災害警戒情報を補足する情報として、地域の詳細な土砂災害発生の危険度を「岡山県土砂災害危険度情報」で確認することができます。


危険を感じたら早めの避難をしよう

①大雨時には早めの避難
 がけ下や渓流沿いなどに住んでいる方は、大雨の際や土砂災害警戒情報が発表された時には、早めに近くの避難所などの安全な場所に避難しましょう。外に出ることが危険な場合は、家の中のできるだけ安全な場所に避難してください。

②夜間に大雨が予想されるときは暗くなる前に避難
 夜間に大雨が予想される際には、暗くなる前に避難をすることがより安全です。特にお年寄りなど災害時要援護者がいる場合は、移動時間を考えて早めの行動を心がけましょう。

③避難勧告などの情報に注意する
 大雨時には拡声塔、広報車、テレビ・ラジオなどを通じた市町村からの呼びかけ(避難勧告などの情報)に注意しましょう。


岡山県チラシ:土砂災害から身を守るために