高梁川流域経済成長戦略セミナー

 

◆ 平成29年度 第1回高梁川流域経済成長戦略セミナー ◆




 「中小企業による地域産業資源を活用した事業活動の促進に関する法律」は、「地域産業資源(地域の特産物として認識されている農林水産品、鉱工業品、鉱工業品の生産に係る技術又は観光資源等)」を都道府県が指定し、これらを活用した中小企業者の事業計画を認定して支援します。市町が「ふるさと名物応援宣言」をするなど、積極的な関与により、地域ぐるみの取り組みも始まっています。

 今回のセミナーでは、その最新情報をお伝えするとともに、具体的な取組事例を、実際の事業者の声でお伝えいたします。

チラシはこちら

日時・場所 日時・場所

 

 日時:平成29年12月22日(金) 14:00〜(開場13:30)                 場所:倉敷市立美術館講堂 (倉敷市中央2丁目6番1号) 

 

講師 講師

 

 講演:「地域産業支援の活用施策の概要」

    岡田 学 氏(中国経済産業局産業部経営支援課 中小企業等経営強化専門官)

 

 事例報告:「ブランディングについて一緒に考えてみませんか?」

      〜気づきで築く、自社ブランド〜

     石田 勝士 氏(株式会社石田製帽 代表取締役)

 

 

  お申し込み方法

 以下のいずれかの方法で・お名前・ご所属・ご住所・お電話番号をお知らせ下さい。

 (1)電子申請(倉敷市商工課HP) 

        PC・スマートフォンの方は こちら から

        携帯電話の方は こちら から

 (2)FAX:086−421−0121 参加申込書(チラシ 裏面)にご記入の上、送信して下さい。

 (3)メール:cmind-07@city.kurashiki.okayama.jp

 

   ※申込締切り日 12月20日(水)

   お申しみ多数の場合、先着順とさせていただきますので、ご了承下さい。

 

 【お問い合わせ】

  倉敷市商工課
  電話:(086)426-3405 FAX:(086)421-0121
  Eメール:cmind-07@city.kurashiki.okayama.jp

,
 

◆ 平成29年度 第2回高梁川流域経済成長戦略セミナー ◆

第2回セミナーロゴ
 地域の活性化には、地域に眠る資源の利活用や地域そのもののブランディングが不可欠です。

本セミナーでは、日本の魅力の再発見をテーマにした雑誌『discover Japan』の創刊者であり、現在は全国各地の地域ブランディングを手掛ける高橋氏と、地方創生を主導する内閣官房まち・ひと・しごと創生本部の佐合参事官をお招きし、全国の事例や最新の知見を伺うことで、地域活性化のヒントを得る場を提供いたします。

チラシはこちら(只今調整中です。もうしばらくお待ちください。)

日時・場所 日時・場所

 

   日時:平成30年1月17日(水) 14:00〜(開場13:30) 

   場所:くらしき健康福祉プラザ プラザホール (倉敷市笹沖180) 

 

講師 講演

 

   佐合 達矢 氏(内閣官房まち・ひと・しごと創生本部 参事官)

     演題:「地域の魅力・地域資源を活用した地方創生」

    

   高橋 俊宏 氏(Discover Japan)統括編集長、地域ブランディング協会代表理事

     演題:「地域ブランドのつくり方」

 

  お申し込み方法

  以下のいずれかの方法で・お名前・ご所属・ご住所・お電話番号をお知らせ下さい。

   (1)電子申請(倉敷市商工課HP) 

          PC・スマートフォンの方は こちら から

          携帯電話の方は こちら から

   (2)FAX:086−421−0121 参加申込書(チラシ裏面←只今調整中です。もうしばらくお待     ちください。)にご記入の上、送信して下さい。

   (3)メール:cmind-07@city.kurashiki.okayama.jp

 

   ※申込締切り日 平成30年1月15日(月)

    お申しみ多数の場合、先着順とさせていただきますので、ご了承下さい。

 

 【お問い合わせ】

  倉敷市商工課
  電話:(086)426-3405 FAX:(086)421-0121
  Eメール:cmind-07@city.kurashiki.okayama.jp