イオンモール倉敷合同消防訓練

 平成26年11月5日、イオンモール倉敷において消防訓練を実施しました。
イオンモール倉敷の関係者約200名、消防団の倉敷方面隊から女性消防団員1名、倉敷市倉敷消防署40名が参加する大規模な訓練となりました。
 訓練は、「8時25分に1階セントラルコートで火災が発生」との想定で始まり、イオンモール倉敷自衛消防隊が消火・避難・通報訓練を実施。その後、倉敷消防署消防隊員が負傷者及び逃げ遅れ者を救出しました。訓練閉会式では、イオンモール倉敷の責任者の方が、「今日の訓練を機会に防火・防災意識の向上に努めてもらいたい。」とあいさつをされました。
 また、11月9日から15日までの7日間は、秋季全国火災予防運動の期間です。火事はあっという間に貴い生命や貴重な財産を失ってしまいます。ちょっとした不注意で取り返しのつかない事態を招かないよう、日ごろから火災予防を心掛けましょう。