EMISを活用した応急給水訓練を実施します

 倉敷市水道局では、県内の水道事業体との連携を図るため、震度5強の地震が倉敷市で発生したことを想定して応急給水訓練を実施します。

 訓練では、倉敷市保健所及び市内医療機関と連携し広域災害救急医療情報システム(EMIS)を活用して、被災状況の情報収集を行います。

「災害時を想定した応急給水訓練」(PDF)

訓練日時(雨天決行)

平成29年10月19日(木)

給水訓練参加医療機関

【倉敷地区】

倉敷成人病センター,倉敷平成病院,しげい病院,松田病院

【水島地区】

倉敷リバーサイド病院,水島中央病院

【児島地区】

倉敷シティ病院,児島中央病院

【玉島地区】

玉島協同病院、玉島中央病院

【真備地区】

まび記念病院

画像が読み込めません。直接水道総務課までお問い合わせください。