次世代エコハウス制度に関する詳しい説明

倉敷市次世代エコハウスについて

市内における住まいの低炭素化を促進するため、本市の気候風土に合った省エネルギー・低炭素型の住宅を建築する計画に対して市が認定を行います。
認定には、「最先端の住宅環境技術」を備え、太陽エネルギーや森林資源などの「地域の環境資源」を積極的に活用していることが求められます。
認定を受けた住宅を建築する場合、補助金の交付を受けることができます。

倉敷市次世代エコハウス整備促進補助金説明資料(PDF)

倉敷市次世代エコハウス建築計画認定・補助金制度のメリット

制度の概要とメリット
● これからの倉敷市にふさわしい低炭素住宅として、地域の温暖化対策に貢献できます。
● 少ない光熱費で生活することができます。
● 「倉敷市次世代エコハウス補助金」の15万円を受け取ることができます。
● 建売事業者の方においては、販売時に認定マークを使用することができます。
    詳細はこちら
● 低炭素建築物の認定を受けると、一般住宅に比べて住宅ローン減税の拡大、
   登録免許税の引き下げがあります。(税優遇に関する資料:PDF
 

倉敷市次世代エコハウスの認定を受けるには?

認定の詳細な内容についてはこちらのページからご確認ください。

倉敷市次世代エコハウス建築計画認定(倉敷市建築指導課)

倉敷市次世代エコハウスの補助金の申請方法

受付期間
(事前登録)平成29年4月3日(月曜日)~平成30年3月31日(金曜日)

補助金額
一戸当たり 15万円
予定件数 40件

対象者
以下のすべての要件を満たしている方
(1)次世代エコハウス認定を受けた住宅を建築又は譲受する方
(2)市税をすべて納めている方

認定・補助金申請の流れ
1.次世代エコハウスの設計
2.建築確認の受領
 低炭素建築物の認定通知書または建築物エネルギー消費性能向上計画認定通知書の受領
3.次世代エコハウス認定申請書の提出(市 建築指導課)
4.次世代エコハウス補助金事前登録申出書の提出(市 地球温暖化対策室)
(3.と4.は順不同です。)

<工事着手~>
計画の変更・中止がある場合
・取り下げ届、取りやめ届(市 建築指導課)
・計画変更届出書(市 地球温暖化対策室)

<補助金事前登録から180日以内>
5.次世代エコハウス工事完了報告書の提出(市 建築指導課)
6.次世代エコハウス補助金交付申請書の提出(市 地球温暖化対策室)
(5.と6.は順不同です)

7.補助金の受領(口座振込)


申請の流れ


(注)倉敷市次世代エコハウス認定申請書、及び補助金交付事前登録申出書は必ず
          工事着手前にご提出ください。
          工事着手後の受付はできませんので、ご注意ください。
         
また、認定申請書の提出、補助金事前登録申出書の提出はいずれが先でも
          かまいません。
         
認定申請書及び補助金事前登録申出書の提出が終わり次第工事着手できます。

提出書類
<事前登録申出>
   □ 低炭素建築物新築等計画認定通知書または建築物エネルギー消費性能向上計画認定通知書の写し
   □ 倉敷市次世代エコハウス建築計画基準チェックシートの写し
             (市建築指導課に提出するもの)

<補助金交付申請>
   □ 建築検査済証(建築基準法第7条又は同法第7条の2の規定によるもの)
   □ 倉敷市次世代エコハウス建築計画の認定通知書の写し
     (市建築指導課にて交付されたもの)
   □ 市税納税証明書
     (申請日より3ヶ月以内のもの。市外からの転入者は非課税であることが確認できる書類)
   □ 住民票(現に居住している次世代エコハウスの住所が記載されたもの)
     ※建築検査済証の建築場所と市税納税証明書の住所が同一の場合は省略可。
     ※市税納税証明証に代えて非課税であることが確認できる書類を提出される方は、
      省略できませんのでご注意ください。
   □ 位置図(住宅地図の写し等)
     ※現地確認を行う場合がありますので、住宅の位置が明確にわかる地図を添付
      してください。
   □ カラー写真(建築物全景及び対象設備等の設置状況が確認できるもの)
   □ 見積書又は契約書の写し
             (対象設備等のメーカー名、機種名(型番)、又は県産乾燥材の使用量等の記載が
                あるもの)
   □ 領収書の写し(対象設備等の設置にかかる費用が記載されたもの)
   □ 請求書(市の指定様式)

  ※上記に加えて、以下の書類を条件に応じて提出してください。
   □ 電力受給契約書の写し
     ※太陽光発電設備に限る
    【必須項目】契約名義人・受給場所(設置場所)・発電設備受給開始日・
          受給最大電力・電力会社名(中国電力(株)の場合は

          『電力受給契約のお知らせ』が該当)
   □ 保証書の写し
     (対象設備等のメーカー名、機種名(型番)、購入日、販売店名、
      購入者の記載があるもの)
     ※県産乾燥材を利用した場合を除く
   □ おかやまの木で家づくり支援事業の「補助金交付決定及び額の確定通知書」
     又は「現地調査結果通知書」の写し
     又は、倉敷次世代エコハウス建築計画認定の県産材利用が確認できる書類の写し
     ※県産乾燥材を利用した場合に限る
   □ その他、交付申請書の申請者住所と建築検査済証の建築場所が異なる場合は、
     倉敷市長あての申立書兼誓約書を提出してください。