2月号

電子ブック版

下の画像をクリックすると、電子ブックが立ち上がります。

広報くらしき平成27年2月号電子ブック

平成27年2月1日発行
企画・編集 倉敷市くらしき情報発信課
倉敷市西中新田640番地



声の広報くらしき2月号

「倉敷音訳の会」が視覚障がい者用に広報くらしきを音訳しています。

1●表紙

 虎屋で。昔ながらの竹皮に包まれたあんころ餅は、由加山の名物として人気です。

2●特集1 倉敷の老舗

 市内には、激動の時代変遷の中で、さまざまな困難を乗り越えながら、長年にわたり家業の理念を堅実に守り、伝統の産業を継承してきた企業が数多くあります。
 市では、大正時代以前に創業した老舗企業の中で、創業100年を超える企業を「倉敷の老舗」として、市の経済発展への貢献や、他の企業の模範となってきたことなどの功績をたたえ、平成24年度から感謝状を贈呈しています。今年度は、江戸時代前期に創業の1社と、明治16年〜明治30年に創業の20社へ感謝状を贈呈しました。
 市の誇るべき宝である「倉敷の老舗」が受け継いできた伝統や理念、そして地域で愛され続ける理由を紹介します。

5●特集2 税の申告はお早めに!

   平成26 年(1月1日~ 12 月31日)の収入を対象とした所得税・復興特別所得税の確定申告と市県民税の申告受付期間は、2月16 日㈪~3月16 日㈪です(㈯㈰を除く)。還付申告は、各税務署で既に受け付けを開始しています。申告期間中は大変混み合うため、早めの申告をお願いします。

8●トピックス

 重要な市政情報をお知らせします。
 市民ふれあいトーク参加者募集 ►2月8日㈰、水島愛あいサロン芝生広場の使用を開始 ►倉敷国際トライアスロン大会 ►市大学連携講座の受講者募集 ►差押不動産の公売 ►「倉敷よい子いっぱい債」を発行 ►くらしき防災士通信 ►産業観光バスツアーの参加者募集 ►倉敷市で働いてみませんか ► 10 月実施の国勢調査の統計調査員を募集 ►飼い犬などのペットのふんは飼い主が持ち帰りましょう 

12●くらしの情報 

 環境・リサイクル、国際理解、産業・観光、保健・福祉、子育て、教育、人権、スポーツ、建設、市政 など

21●施設の催し

 図書館、児童館、市立美術館、自然史博物館、ライフパーク倉敷

24●相談のページ 

 市政・市民、消費生活、交通事故、一般法律、クレジット・サラ金、少額法律、行政、登記、不動産、住宅建築、年金・労務、原爆被爆者、人権、保健福祉、介護保険、なやみ、結婚、子育て支援、教育、青少年、母子(父子)、家庭児童、子どもの発達、高齢者、障がい者、仕事、肝炎、エイズ・性感染症、栄養、心の健康 など

26●保健のページ  

 お知らせ、子育て教室・健康診査、休日・夜間当番医

30●ほっと情報 

 イベント、地域情報掲示板、となりまちの話題「鎌田 實氏 記念講演「地域包括ケアの魅力」~命・健康・医療・絆を考える」、わが家のアイドル

34●市民活動のページ~私が主役のまちづくり~

 市民企画提案事業の団体紹介(「倉敷のかあさん」Mamma Cafe、くらしきパートナーシップ推進ひろば)、事業実施団体からのお知らせ インフォメーション

ダウンロードはこちらから 5,453KB

広報くらしき電子版のご案内

 広報くらしきをより気軽に広くご覧いただけるよう、ホームページでのPDFファイル掲載に加え、スマートフォンやタブレット用アプリやテキスト(文字)データによるホームページ掲載を行っています。利用は無料です(ただし、情報の送受信等にかかる通信料は利用者負担になります。)

広報くらしき電子版のご案内ページ


バックナンバー

2016年

2015年

※古いものにつきましては、市内の図書館で閲覧することができます。
 ご不明な場合などくらしき情報発信課(086-426-3061)までお問い合わせください。