高梁川流域事業承継事業(高梁川流域連携中枢都市圏事業)

高梁川流域事業承継講演会を開催します

 事業承継とは、単なる経営者の交代ではなく、承継後の経営を維持発展させるために様々な経営資源や有形無形の強みをきちんと引き継ぐことが重要なポイントです。

 そこで、高梁川流域の経営者、後継者及びそれらを支援する方々等を対象に、事業承継の重要性を認識していただくため、事業承継講演会を開催いたします。

 高梁川流域の次世代を担う後継者、事業承継や第二創業に本気で取り組む経営者の方々等、多くのご参加をお待ちしております。

→チラシ

 

対象者

高梁川流域圏7市3町の経営者、後継者、支援者等、

ご興味のある方でしたら、どなたでもご参加いただけます。

日時・場所

日時:平成30年3月16日(金曜日) 14時30分~17時(受付14時〜)
場所:マービーふれあいセンター 1階展示室

   倉敷市真備町箭田40番地ー1

プログラム

第一部 14時30分〜15時20分

 「事業承継を取り巻く現状と課題〜事業承継5か年計画とその具体策〜」

 (独)中小企業基盤整備機構中国本部事業承継コーディネーター

 (井原産業(株) 代表取締役) 金原 光広 氏

 

koushi

 *講師プロフィール*

 大学卒業後、(財)日本生産性本部等に勤務。

 平成7年、住宅用構造材製材メーカーの井原産業(株)に後継者として入社。

 平成9年代表取締役就任。

 平成13年末に同事業から戦略的撤退し、不動産・金融資産管理・投資業に業態転換。

 同時に新規事業としてコンサルティング、人材育成支援事業を開始。

 

 

第二部 15時30分〜17時

 「失敗から学ぶ事業の継ぎ方、継がせ方〜しくじり承継者からの提言〜」

 ヒロパートナーズオフィス代表 五島 宏明 氏

 

             *講師プロフィール* 

 大学卒業後、婦人服大手チェーンにて修行し、24歳で祖父が創業したベビー・子供洋品店に入る。ヒロパートナーズオフィス代表 五島宏明

 30歳で三代目社長となり、店頭公開を目標に製造小売業(SPA)へ業態変換。

 プライベートブランドを立ち上げ、年商11億円、24店舗(直営16店舗)、経常利益5千万円までに成長。

 2005年、少子化やSC間の競争に巻き込まれ、全店が火の車となる。

 2007年、65年続いた会社を倒産させ、年老いた両親共々自己破産。

 2014年4月中小企業診断士登録。

 2010年7月、ヒロパートナーズオフィス開所。

              2012年12月には認定事業再生士(CTP)となる。

 

著書:三代目が会社をつぶす!?

 

 著書「三代目が会社をつぶす!?」(同友館)

 共著「『金融仲介機能のベンチマーク』と企業再生支援」(同友館)

 

 

お申込み方法

■電子申請

・パソコン・スマートフォンからお申込の方は、こちら
・スマートフォン以外の携帯電話からお申込の方は、こちら

■ファックス
チラシ裏面に必要事項を記入し、倉敷市商工課(086-421-0121)まで送信してください。
 

お問合せ、電話・Eメールでのお申し込み先

倉敷市商工課
電話:(086)426-3405 FAX:(086)421-0121
Eメール:cmind@city.kurashiki.okayama.jp

 

 

 

 

次世代経営者塾

 ※定員に達したため、申込受付を終了しました。

 

 高梁川流域圏7市3町において新たな価値を生み出そうとしている次世代経営者、事業承継や第二創業に本気で取り組む後継者の方などを対象に、次世代経営者塾を全6回にわたり開催します。

 前半は、経営を普遍化・再現化したリアル・ビジネス・シミュレーション”DTG"において経営を模擬体験していただきます。続いて、次世代経営、事業承継成功のための心技体とともに、必須の能力である、リーダーシップ、コミュニケーションについてマスターしていただき、また、NLPマスタープラクティショナーの女性講師から「女性の視点から見たできるリーダー」について学んでいただきます。さらに、事業に必要な財産承継の方法、財務会計の知識を身につけていただきます。

 後半は、第一線で活躍する女性講師二名から、組織を進化させる、人がついてくるリーダーシップと“イチモク”おかれるための技法について修得していただきます。

 最終回は、経営を前に進めていくために必須である経営計画を、「儲かる」という観点から学んでいただきます。

 

 ■チラシ

 

日時

全6回 18時~20時30分(初回のみ、17時30分~21時00分)

 第1回 平成29年12月1日(金曜日)

 第2回 平成29年12月15日(金曜日)

 第3回 平成30年1月12日(金曜日)

 第4回 平成30年1月26日(金曜日)

 第5回 平成30年2月9日(金曜日)

 第6回 平成30年2月16日(金曜日)

場所

倉敷まちづくりセンター 2階 会議室 (倉敷市阿知2丁目6番1号)
※倉敷まちづくりセンターに専用の無料駐車場はありません。

カリキュラム

全6回 タイトル  内容 
第1回

 成果にこだわる経営を目指すために

~リアル・ビジネス・シミュレーション “DTG"で経営を体感する~

◆リアル・ビジネス・シミュレーション”DTG"

◆DTGと振り返り、レクチャー

◆成果の方程式と成果を出すための思考、行動

第2回

 次世代経営、事業承継成功のポイント

~次世代経営者に必須のリーダーシップ、コミュニケーションとは?~

◆次世代経営、事業承継成功のための心技体

◆経営承継成功のために

◆女性の視点から見たできるリーダーとは?

第3回  短時間でわかる財務会計と財産承継のポイント

◆財務会計の概要と短時間で習得する技術

◆相続の基礎知識

◆相続税の最新情報と対策

第4回  組織を進化させるリーダーシップ

◆進化し続けるリーダーだけに、人はついてゆく

・進化し続けるリーダーとは?

・守るべきモノと捨てるべきモノ

・自身のリーダーシップスタイルを確立するために

第5回  「イチモクおかれるリーダー」になるために

◆元CAが伝える「イチモクおかれるリーダー」になるための秘訣

・私が出会ったイチモクおかれるリーダーとは?

・第一印象の重要性

・イチモクおかれるリーダーになるための実践

第6回  儲かる経営計画の作成の骨経営承継成功のために

◆経営計画の重要性と具体的方法、考え方

・経営計画の重要性を知ろう

・儲かる経営計画とは?

・周知させてこそ生きた経営計画である

定員

 30名程度

受講料

 無料

主催

 倉敷市

お申込み ※定員に達したため、申込受付は終了しています。

■電子申請

・パソコン・スマートフォンからお申込の方は、こちら
・スマートフォン以外の携帯電話からお申込の方は、こちら

■FAX
チラシ裏面に必要事項を記入し、倉敷市商工課(FAX:086-421-0121)へ送信してください

電話・Eメールによるお申込みも受け付けています。
お申込は,下記お申込み先まで(倉敷市商工課)

 

お問合せ・電話,Eメールによるお申込先

倉敷市商工課
電話:086-426-3405 FAX:086-421-0121
Eメール:cmind@city.kurashiki.okayama.jp