マイナンバーカード(個人番号カード)

マイナンバーカードの交付申請をされている方へのお知らせ

 マイナンバーカード(個人番号カード)は、地方公共団体情報システム機構が全国の市区町村分を一括して作成しております。現在、申請をしていただいてから、お受け取りまでに約1ヶ月の期間を要しております。
 申請いただいた方には大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

※マイナンバーカード(個人番号カード)の交付準備が整いましたら、はがき(「転送不要」扱い)で交付通知書を送付いたします。

マイナンバーカード(個人番号カード)とは

マイナンバーカード(個人番号カード)は、氏名、住所、性別、生年月日、マイナンバー(個人番号)、顔写真が記載されたカードで、申請により交付されます。
このカードは、身分証明書として利用できるほか、e-Taxなど電子申請を行うことができます。

通知カードとマイナンバーカード(個人番号カード)の違い

 

通知カード

マイナンバーカード(個人番号カード) 

交付対象者 

 全員

 希望者

交付手続き

 不要

 必要

公的身分証明書

 ×

 ○

電子証明書

 ×

 ○


マイナンバーカード(個人番号カード)を申請してから交付されるまで

ステップ1

平成27年10月以降、住民票の住所にマイナンバーの通知カードが簡易書留で届きます。

ステップ2

同封されている個人番号カード交付申請書に顔写真を貼り付け、返信用封筒に入れてポストに投函。スマートフォンやパソコンを利用したWEB申請もできます。
(注意)引越しや婚姻等で住所や氏名に変更がある方は、通知カードに同封された交付申請書で申請することはできません。市役所窓口またはホームページから交付申請書様式を取得し、郵送で申請してください。
 個人番号カード交付申請書兼電子証明書発行申請書 様式ダウンロード [PDF/512KB]

ステップ3

平成28年1月以降、個人番号カードの交付準備が整うと、はがき(「転送不要」扱い)で交付通知書が送られてきますので、運転免許証などの本人確認書類、通知カードをあわせてお持ちになり、指定の交付場所へお越しください。
※住民基本台帳カードをお持ちの方はご持参ください。

ステップ4

本人確認の上、暗証番号を設定していただき、マイナンバーカード(個人番号カード)が交付されます。
※マイナンバーカード(個人番号カード)は、地方公共団体情報システム機構が全国の市区町村分を一括して作成しております。申請をしていただいてから、お受け取りまでに約1ヶ月の期間を要しております。

マイナンバーカード(個人番号カード)の交付場所の変更、受取期限の延長

個人番号カード交付通知書(はがき)に示された交付場所の変更、または受取期限の延長(交付通知書の発送後、最大1年まで)を希望する場合は、住所地を管轄する行政施設(交付通知書に印字されています)にご連絡ください。

本庁、児島/玉島/水島/庄/茶屋町/船穂/真備の各支所)の市民課(係)
(該当する施設が不明のときは本庁市民課住基記録係)

マイナンバーカード(個人番号カード)受け取りの際に必要なもの

☆マイナンバーカード(個人番号カード)受け取りについては、本人が来庁して手続きを行うことが原則です。

◎マイナンバーカード(個人番号カード)の受け取りの手続きには以下のものが必要となります。
・通知カード
・個人番号カード交付・電子証明書発行通知書兼照会書(倉敷市から送付されたハガキ)
・住民基本台帳カード ※交付がされている場合のみ
・本人確認書類 ※写しは不可

ただし、15歳未満の者又は成年被後見人の法定代理人が受け取りの手続きを行う場合は、上記の書類に加えて以下の書類も必要となります。

・代理人の本人確認書類 ※写しは不可

 下記本人確認書類一覧のAからDのものに限る

・代理権を証する書類
   戸籍謄本その他の資格を証明する書類

※この場合は本人と法定代理人が一緒に来庁して手続きを行うことになります。
 (本人確認書類一覧)

 

本人確認書類

付加条件

A

顔写真付き住民基本台帳カード(平成21年4月20日以降に交付されたもの)、運転免許証、在留カード、特別永住者証明書のうち1点

券面表示ソフトウェア等を利用してICチップ内に記録された情報が券面事項と一致することを確認できた場合

B

顔写真付き住民基本台帳カード、運転免許証、運転経歴証明書(平成24年4月1日以降のもの)、旅券、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書、一時庇護許可書、仮滞在者許可書のうち1点

個人番号カード交付・電子証明書発行通知書兼照会書(倉敷市から送付されたハガキ)の提出があった場合

C

Bの書類2点

 

D

Bの書類1点及び、「氏名・生年月日」又は「氏名・住所」が記載された身分証明書1点

(例)健康保険証、介護保険証、年金手帳、社員証、学生証、預金通帳、医療受給者証など

 

E

海技免状、電気工事士免状、無線従事者免許証、動力車操縦者運転免許証、運航管理者技能検定合格証明書、猟銃・空気銃所持許可証、特種電気工事資格者認定証、認定電気工事従事者認定証、耐空検査員の証、航空従事者技能証明書、宅地建物取引士証、船員手帳、戦傷病者手帳、教習資格認定証、国又は地方公共団体の機関が発行した身分証明書又は資格者証で写真をはり付けたもの(公立(県・市立)高校又は公立大学の学生証及び身分証明書、警備業法第23条第4項に規定する合格証明書、小型船舶操縦免許証等)、市長が適当と認める検定合格証(技能検定合格証書)のうち1点

「氏名・生年月日」又は「氏名・住所」が記載された身分証明書1点も必要

F

「氏名・生年月日」又は「氏名・住所」が記載された身分証明書2点

個人番号カード交付・電子証明書発行通知書兼照会書(倉敷市から送付されたハガキ)の提出があった場合

※「氏名・生年月日」又は「氏名・住所」が記載された身分証明書とは、こちらのものです。

 

ただし、以下の場合は代理人が手続きを行うことが可能です。その場合は上記の書類に加えて以下の書類も必要となります。 

〈本人が病気、身体の障がいその他のやむをえない理由で受け取りに来ることができないために代理人が受け取りの手続きを行う場合〉

・本人が受け取りに来ることができない理由を証する書類
 医師の診断書等 ※詳しくは、市民課まで御相談ください。
・代理権を証する書類
(法定代理人の場合)戸籍謄本その他のその資格を証明する書類
(任意代理人の場合)委任状など交付申請者本人が代理人を指定した事実を確認できる書類 ※個人番号カード交付・電子証明書発行通知書兼照会書の「委任状」欄及び「暗証番号」欄を記入し、「暗証番号」欄に目隠しシールを貼付の上、代理人へ渡してください。
 ただし、この場合の本人の本人確認書類は以下のうち、いずれかが必要となります。

上記本人確認書類一覧中

・Cの書類

・Dの書類

・B及びEの書類をそれぞれ1点・

・Eの書類を1点と「氏名・生年月日」又は「氏名・住所」が記載された身分証明書2点

お問い合わせ先


 【電話番号】
    本庁   市民課 庶務係、住基記録係  
               086-426-3265
    児島支所 市民課   086-473-1112
    玉島支所 市民課   086-522-8112
    水島支所 市民課   086-446-1112
    庄支所  市民係   086-462-1212
    茶屋町支所市民係   086-428-0001
    船穂支所 市民税務係 086-552-5100
    真備支所 市民課   086-698-1113

 【受付時間】 平日  8時30分から17時15分まで
        ただし、木曜日 8時30分から19時00分まで
                 (土日祝日・年末年始閉庁日を除く)
倉敷市役所 市民生活部 市民課
〒710-8565  倉敷市西中新田640番地 【TEL】 086-426-3265  【FAX】 086-427-8380  【E-Mail】 civic@city.kurashiki.okayama.jp

◆このページに掲載された内容に関するご意見・ご要望・お問い合わせは、上記の連絡先へどうぞ。