→食事の『もったいない』を無くそう!





 まだ食べることができるのに廃棄される食品を「食品ロス」と言います。
日本では年間、約500~800万トンの食品が捨てられていると言われており、そのうち約半分が家庭から廃棄されています。
また、自分の適量を知って、残さず食べることは、環境づくりや健康づくりにつながります。
 資料を参考に、食品の食べ残しや、廃棄を少なくするために何ができるか考えてみましょう!(下記の絵をクリックしてください。)






  マンガで食育! 食品ロスのマンガはこちら。
          → 第8話「リメイク弁当で男子力UP!?」