1月号

電子ブック版

下の画像をクリックすると、電子ブックが立ち上がります。

広報くらしき平成28年1月号電子ブック

平成28年1月1日発行
企画・編集 倉敷市くらしき情報発信課
倉敷市西中新田640番地



声の広報くらしき1月号

「倉敷音訳の会」が視覚障がい者用に広報くらしきを音訳しています。

1●表紙

 富田幼稚園で。愛育委員と園児が一緒に正月遊びを楽しみました。

2●特集1 「守りたい」という思いは地域を支える活動へ

 「子どもを守りたい」という女性の強い思いから愛育委員の活動は始まりました。そして、時代の変化とともに、守りたいという思いは地域に暮らす全ての人たちに向けられ、活動の輪が広がってきました。
 愛育委員がこれまで受け継いできた思いと、地域の人々の健康づくりを支える活動を紹介します。

5●特集2 5月14日㈯・15日㈰開催! G7倉敷教育大臣会合

    主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)に合わせ、5月14日㈯・15日㈰、「G7倉敷教育大臣会合」が倉敷アイビースクエア(予定)で開催されます。「教育におけるイノベーション」をテーマに、日本、米国、英国、フランス、ドイツ、イタリア、カナダの教育担当大臣と欧州連合(EU)などの国際機関の代表者が参加を予定しています。
 市では、各国の教育大臣をはじめとする代表団の皆さんを、おもてなしの心で迎えるため、さまざまな歓迎の準備を進めるとともに、歴史ある教育・文化を核としたまちづくりを伝え、世界に向けて市の魅力を発信します。

6●特集3 2015年 倉敷の軌跡

 東京一極集中を是正し、地方の人口減少問題に対応するため、各地で地方版の総合戦略が策定され「地方創生元年」といわれた2015 年。倉敷市は、「倉敷みらい創生戦略」を策定し、安心して子育てや働くことができ、暮らし続けたいまちであるための目標を定めました。移住定住や企業誘致の促進、誘客拡大のための取り組みが始まっています。また、倉敷市が高梁川流域圏の連携中枢都市となり、圏域全体の経済成長や生活関連機能サービスの向上に向けて、圏域との連携を深めた年でもありました。
 2016 年は、5月14 日㈯・15 日㈰にG7倉敷教育大臣会合が開催されます。市の魅力を世界に発信できるよう、今年もさらなる魅力向上に取り組んでいきます。

8●トピックス

 重要な市政情報をお知らせします。
 動画「第41回将棋の日in倉敷」を公開 ►「倉敷市プレミアム付商品券」登録店の皆さんへ 使用済み券の換金は1月29日㈮まで! ►1月10日㈰成人式を開催 ►職務経験者を対象とした市職員(事務職 診療情報管理)を募集 ►高額医療・高額介護合算療養費の申請 ►倉敷市の国民健康保険・後期高齢者医療制度以外の人は ►委員を募集 ►高梁川流域 婚活イベント 「記念日の聖地倉敷で記念日作りのバレンタインパーティ」の参加者募集 ►倉敷マスターを紹介 ►私たちの防災 ► 倉敷市で働いてみませんか

14●くらしの情報 

 子育て、保健・福祉、税金、国際理解、スポーツ、環境・リサイクル、建設、教育、人権、産業・観光、安全・安心、市政 など

21●施設の催し

 図書館、児童館、市立美術館、自然史博物館、ライフパーク倉敷

24●相談のページ 

 市政・市民、消費生活、交通事故、一般法律、クレジット・サラ金、少額法律、行政、登記、不動産、住宅建築、年金・労務、原爆被爆者、人権、保健福祉、介護保険、なやみ、結婚、子育て支援、教育、青少年、母子(父子)、家庭児童、子どもの発達、高齢者、障がい者、仕事、肝炎、エイズ・性感染症、栄養、心の健康 など

26●保健のページ  

 お知らせ、子育て教室・健康診査、休日・夜間当番医

30●ほっと情報 

 イベント、地域情報掲示板、まちの話題「倉敷みらい公園 くらしき きらめきのみち」、高梁川流域圏の話題「高梁川流域圏移住ポータルサイト」

34●市民企画提案事業・わが家のアイドル

 市民企画提案事業、わが家のアイドル 

ダウンロードはこちらから 7,552KB

 

広報くらしき電子版のご案内

 広報くらしきをより気軽に広くご覧いただけるよう、ホームページでのPDFファイル掲載に加え、スマートフォンやタブレット用アプリやテキスト(文字)データによるホームページ掲載を行っています。利用は無料です(ただし、情報の送受信等にかかる通信料は利用者負担になります。)

広報くらしき電子版のご案内ページ


バックナンバー

2016年

2015年

※古いものにつきましては、市内の図書館で閲覧することができます。
 ご不明な場合などくらしき情報発信課(086-426-3061)までお問い合わせください。