7月号

電子ブック版

下の画像をクリックすると、電子ブックが立ち上がります。

広報くらしき平成28年7月号電子ブック

平成28年7月1日発行
企画・編集 倉敷市くらしき情報発信課
倉敷市西中新田640番地
 

声の広報くらしき7月号

「倉敷音訳の会」が視覚障がい者用に広報くらしきを音訳しています。

広報くらしき平成28年7月号

広報くらしき平成28年7月号(pdf形式 。新しいウインドウで開きます。6,033KB)

1●表紙

 5月14 日、会場の倉敷アイビースクエアで記念撮影する代表団の皆さん(上段)
会合では、教育の力で貧困やテロなど国際課題の解決を目指すとした「倉敷宣言」を採択した(下段)

2●特集1 G7倉敷教育大臣会合

 伊勢志摩サミットに合わせたG7倉敷教育大臣会合が、5月14日・15日、倉敷アイビースクエアで行われ、日本・カナダ・フランス・ドイツ・イタリア・英国・米国の教育担当大臣と、欧州連合(EU)・経済協力開発機構(OECD)・国連教育科学文化機関(UNESCO)の代表団が参加しました。
 教育大臣会合としては10年ぶりの開催となった本会合では、教育は各国が優先的に取り組む
べき課題であるとの認識で一致し、また、3月6日に倉敷市が開催したG7倉敷こどもサミッ
トの宣言内容なども盛り込んだ「倉敷宣言」を採択・世界へ発信し、閉幕しました。
 本会合に先立ち、13日には倉敷市の学校教育現場の視察や地元主催の歓迎レセプション、14日には公開シンポジウムや重要伝統的建造物群保存地区(美観地区)の視察などの関連行事も行われ、倉敷の教育、歴史、文化を代表団の皆さんに紹介しました。15日の共同記者会見では、各国大臣から「倉敷の伝統・文化は世界に誇るべきもの」「市民の皆さんの温かいもてなしやまちの雰囲気が、胸襟を開く会合につながった」などと、倉敷市での開催を高く評価する声が相次ぎました。

7●特集2 上手に節電!緑のカーテン

  ツルレイシ(ゴーヤ)やアサガオなどのつる性の植物を窓の外にはわせる自然のカーテン「緑のカーテン」。
 緑のカーテンには、夏の日差しを遮り室温の上昇を抑えたり、葉の蒸散作用で周りの温度上昇を抑えたり、エアコンの電気使用量を減らし二酸化炭素排出量を削減できたりと利点がいっぱい!
 簡単に取り組むことができる緑のカーテンで、上手に節電しながら夏を涼しく過ごしましょう!

8●トピックス

 重要な市政情報をお知らせします。
 ►市民ふれあいトーク参加者募集 ►訪問看護師実地研修の受講者募集 ►職務経験者を対象とした市職員を募集 ►臨時職員の採用登録試験 ►市有地を一般競争入札で売却 ►パブリックコメントの募集 など

12●くらしの情報 

 保健・福祉、子育て、平和・人権、環境・リサイクル、文化・産業・観光、国際理解、安全・安心、建設、スポーツ、税金、教育、市政

21●施設の催し

 図書館、児童館、市立美術館、自然史博物館、ライフパーク倉敷

24●相談のページ 

 市政・市民、消費生活、交通事故、一般法律、クレジット・サラ金、少額法律、行政、登記、不動産、住宅建築、年金・労務、原爆被爆者、人権、保健福祉、介護保険、なやみ、結婚、子育て支援、教育、青少年、母子(父子)、家庭児童、子どもの発達、高齢者、障がい者、仕事、肝炎、エイズ・性感染症、栄養、心の健康 など

26●保健のページ  

 お知らせ、子育て教室・健康診査、休日・夜間当番医

30●ほっと情報 

 イベント、地域情報掲示板、まちの話題「ホームでの勝利を目指せ!ファジアーノ岡山の応援に行こう!」、となりまちの話題「イ草の魅力を再発見 早島・倉敷 花ござまつり」

34●市民活動のページ・わが家のアイドル

 市民企画提案事業、わが家のアイドル



広報くらしき電子版のご案内

 広報くらしきをより気軽に広くご覧いただけるよう、ホームページでのPDFファイル掲載に加え、スマートフォンやタブレット用アプリやテキスト(文字)データによるホームページ掲載を行っています。利用は無料です(ただし、情報の送受信等にかかる通信料は利用者負担になります。)

広報くらしき電子版のご案内ページ


バックナンバー

2016年

2015年

※古いものにつきましては、市内の図書館で閲覧することができます。
 ご不明な場合などくらしき情報発信課(086-426-3061)までお問い合わせください。