9月号

電子ブック版

下の画像をクリックすると、電子ブックが立ち上がります。

広報くらしき平成28年9月号電子ブック

平成28年9月1日発行
企画・編集 倉敷市くらしき情報発信課
倉敷市西中新田640番地
 

声の広報くらしき9月号

「倉敷音訳の会」が視覚障がい者用に広報くらしきを音訳しています。

広報くらしき平成28年9月号

広報くらしき平成28年9月号(pdf形式 。新しいウインドウで開きます。6,056KB)

1●表紙

 くらしき健康福祉プラザ介護予防事業の認知症予防教室「ぴんしゃん倶楽部」で。健康体操を行う受講者

2●特集1 風水害に備えよう 洪水・土砂災害ハザードマップ

 台風や局地的豪雨などによる風水害に備えるため、市では洪水・土砂災害ハザードマップの改訂版を作成しました。「広報くらしき9月号」とともに、住んでいる地区のマップを配布しています。マップは市ホームぺージからも確認できます。
 いざというときに、素早く安全に避難できるよう、避難場所や災害時の備えについて家族や地域の皆さんと話し合っておきましょう。

4●特集2 認知症と共に地域で私らしく生きる

 近い将来、65歳以上の高齢者のうち、5人に1人は認知症になると予想されています。認知症は特別な病気ではなく、誰もがかかる可能性のある病気で、決して他人事ではありません。私たち一人一人が認知症について正しく理解し、その人に合った対応を行うことが大切です。
 皆さんも、認知症カフェに参加したり、認知症サポーターになったりするなどして、認知症の人が心穏やかに笑顔で暮らし続けることのできる地域を、一緒につくっていきませんか。

8●トピックス

 重要な市政情報をお知らせします。
 体感型推理ゲーム「名探偵刑部大輔(おさかべ だいすけ)の事件簿(仮)」の参加者募集 ►男性・女性消防団員を募集 ►保育士資格・幼稚園教諭免許状の取得を目指しませんか ►臨時福祉給付金・年金生活者等支援臨時福祉給付金(障がい・遺族基礎年金受給者向け)の支給について など 

12●くらしの情報 

 子育て、保健・福祉、環境・リサイクル、建設、人権、文化・産業、安全・安心、スポーツ、教育、市政

21●施設の催し

 図書館、児童館、市立美術館、自然史博物館、ライフパーク倉敷

24●相談のページ 

 市政・市民、消費生活、交通事故、一般法律、クレジット・サラ金、少額法律、行政、登記、不動産、住宅建築、年金・労務、原爆被爆者、人権、保健福祉、介護保険、なやみ、結婚、子育て支援、教育、青少年、母子(父子)、家庭児童、子どもの発達、高齢者、障がい者、仕事、肝炎、エイズ・性感染症、栄養、心の健康 など

26●保健のページ  

 お知らせ、子育て教室・健康診査、休日・夜間当番医

30●ほっと情報 

 イベント、地域情報掲示板、となりまちの話題「A級の誇り 新見A級グルメフェア2016」、「美星 空宙ガールズミーティング」

34●市民活動のページ・わが家のアイドル

 市民企画提案事業、わが家のアイドル



広報くらしき電子版のご案内

 広報くらしきをより気軽に広くご覧いただけるよう、ホームページでのPDFファイル掲載に加え、スマートフォンやタブレット用アプリやテキスト(文字)データによるホームページ掲載を行っています。利用は無料です(ただし、情報の送受信等にかかる通信料は利用者負担になります。)

広報くらしき電子版のご案内ページ


バックナンバー

2016年

2015年

※古いものにつきましては、市内の図書館で閲覧することができます。
 ご不明な場合などくらしき情報発信課(086-426-3061)までお問い合わせください。