2016年度 メディア広報

広報チャンネル

 倉敷市では、平成10年10月10日から広報チャンネル放送を開始しました。
 これは、(株)倉敷ケーブルテレビと玉島テレビ放送(株)との ケーブルテレビ網を借りて、文字放送と音声放送を24時間繰り返し放送するものです。
 市民の皆さんに身近で役立つ情報を提供しています。
 また、平成16年4月1日から動画も放送していますので、ぜひご覧ください。
 ただし、ケーブルテレビに加入していないと見ることができません。また、広報チャンネル(314チャンネル)を見るためにはSTB(ケーブルテレビ専用のデジタルチューナー)が必要です。

   KCT倉敷ケーブルテレビ 314ch(3~6時・15~18時は122chでも放送)
   たまテレ 314ch(10~12時・18~20時は122chでも放送。県議会中継がある日              は、県議会中継が終了次第18時まで広報チャンネルを放送)

 倉敷市放送番組基準(pdf)

倉敷市広報チャンネル放送番組審議会

 平成27年度倉敷市広報チャンネル放送番組審議会を開催しましたので、その概要をお知らせします。
 平成27年度広報チャンネル放送番組審議会議事概要.pdf 
 

静止画放送(0~5時・偶数時間)

00分~相談 15分~お知らせ 
30分~イベント 50分~休日夜間当番医

動画放送(奇数時間)


現在放送中の番組

11時~夢シゴト人「土木のシゴト」
13時~夢シゴト人「建築のシゴト」
15時~亀島山地下特殊工場
19時~倉敷市消防局防災センター など

FMくらしき(82.8MHz) 市役所からのお知らせ

 開かれた市政推進のため、積極的に市民に働きかけ、市政に対する理解を深めていただくとともに、行政側からのお知らせをわかりやすく放送しています。

「声の広報くらしき」 ~エフエムからこんにちは~

伊東市長 
 毎週土曜日10時~10時半 【再放送】毎週水曜日12時~12時半
 市長から市民へ、自らのメッセージを伝えるほか職員が広報紙の内容などをわかりやすく伝えます。
 放送は、インターネット上からも聞くことができます。(←クリックしてください)


左の画面をクリックすると、市長からのメッセージが流れます(WMV・30秒)


 

「インフォマーシャル(60秒)」

 毎週月曜日から木曜日までの7時37分ごろ、13時30分ごろ
 毎週金曜日の7時37分ごろ、16時30分ごろ
 
 説明して欲しい市役所の仕事、あるいは内容で分かりにくかったところ、もっと詳しく説明して欲しいところなどがあれば、どしどしFMくらしきに電話、FAXなどで要望してください。 

FMくらしき FMくらしき 82.8 MHz
  〒710-8528 倉敷市白楽町520-28
 Tel 086-430-0828
 Fax 086-430-0666
 URL:http://www.fmkurashiki.com
 E-mail:fmk82.8@tiki.ne.jp


  民放テレビ局放送番組

RSK「月刊くらしき情報局」

毎月第3金曜日17時~(「RSKイブニング5時」内の約5分のコーナー) 
毎回、倉敷小町が出演し、倉敷の旬な話題を取り上げ、市の個性と魅力を広く発信します。

RNC西日本放送 倉敷トラベルナビ2017

RNC西日本放送 2月18日土曜日10時55分~11時25分

 3月18日(土曜日)から全国の映画館で上映されるアニメ映画「ひるね姫」の舞台である倉敷市下津井。
 ひるね姫に声優として出演する、倉敷市出身で俳優の前野朋哉さんとフリーアナウンサーの南條貴映さんが下津井や美観地区のおすすめスポットを巡ります。

 下津井のタコ、美観地区の新スポットやマスキングテープなど、倉敷市の魅力をたっぷりとご紹介します!

田土浦坐神社 下津井のタコ 美観地区

 

BSジャパン(BS7ch) 倉敷に咲く”こだわり”の華~クラシキ文華~

★2016年9月22日(木・祝)8時23分~8時53分
「倉敷に咲く”こだわり”の華~クラシキ文華~」

 5月にG7倉敷教育大臣会合が開催され、国際的にも注目された倉敷市。
歴史や伝統が息づくまちとして、国内外から多くの観光客が訪れる倉敷ですが、実は「ものづくりのまち」としての表情も持っています。「美」・「ものづくり」・「味」の3つの分野で、受け継がれた伝統と人々の新たな感性が融合して生まれた”こだわり”に迫ります。