身体障がい者診断書・意見書の指定医師について

指定を希望される医師の方へ

 ・ 身体障がい者手帳を取得するときなどの申請に必要な「身体障がい者診断書・意見
  書」を作成するには,身体障がい者福祉法第15条の規定に基づく指定を受けていた
  だく必要があります。

 ・ 指定は,医療機関の所在地別に,県(指定都市・中核市を除く区域),指定都市,
  中核市が行います。

 ・ 倉敷市に所在する医療機関に所属する医師の指定は,倉敷市障がい福祉課に申請し
  てください。

 

 

 申請必要書類について

 矢印 指定申請書(様式1)      Word形式   PDF形式
 矢印   医師の経歴書(様式2)      Word形式   PDF形式
   ・ 大学卒業時点から現在までを記載してください。

   ・ それぞれの医療機関での担当科目及び職名も記載してください。

   ・ 住所は現在の住所を記載してください。

 矢印 医師免許証の写し

 

 

 参考事項

 医師の指定は,15条指定医師の業務が専門性を有することから,指定に当たっては,
市長が市社会福祉審議会(年6回,偶数月の第2水曜日に開催)の意見を徴して行います
(一定の経験年数が必要)。
 また,身体障がい者手帳の等級認定にあたり,倉敷市では国の通知により示されている
身体障害認定基準及び身体障害認定要領等に準拠して,審査を実施しています。指定医師
におかれましては,診断書を記載する際に確認をお願いします。

 身体障害者障害程度等級表の解説(身体障害認定基準)について

 身体障害認定基準の取扱い(身体障害認定要領)について

 身体障害認定基準等の取扱いに関する疑義について

          (出典:厚生労働省ホームページ,平成28年4月1日から適用) 

 

指定事項の変更・辞退などについて

 指定を受けた後,次のような事由が生じたときには,市にお届けください。

事由

手続き

様式

 (1)指定医師の勤務先の変更
  ※新しい勤務先から提出してください。

変更届
(様式6)

Word形式
PDF形式

 (2)指定医師が新たに開業する場合

 (3)指定医師の属する医療機関の名称,所在地の変更

 (4)指定医師の氏名の変更

 (5)指定医師が指定を辞退

辞退届
(様式5)

Word形式
PDF形式

 (6)指定医師が市外の医療機関等に転勤(変更)

 (7)指定医師が死亡

死亡届
(様式4)

Word形式
PDF形式


 ※ (1)(2)(3)は,市内の医療機関に変更の場合(市外の場合は,(6)に該当)。

 ※ 提出・お問い合わせは,倉敷市障がい福祉課(電話 086-426-3305 )へ