現在の市民病院は、昭和48年10月に新築移転してから40年が経過し、施設老朽化に伴う設備の維持管理や医療機能の維持拡充等が課題となっています。
 新しい市民病院では、救急患者の受入れを強化するなど、より安心できる医療の提供を目指しており、平成29年度中の開院に向けて取り組んでまいります。

入札等における仕様書について

倉敷市市民病院では、仕様書等の配布について、IT化の促進や紙使用の削減などの環境対策を推進するため、仕様書が多数のページに分かれる場合、仕様書等配布資料が複数ある場合、 及び図面等細かな数字等の記載がある場合は、市民病院ホームページより仕様書等の配布を行います。

1 配布資料のファイル形式

    PDF形式、Word形式、Excel形式

2 仕様書等の閲覧について

    ダウンロードする仕様書等は、ZIP形式で圧縮しています。
    展開(解凍)するためのパスワードは、入札(見積)説明書に記載しています。

3 複写等の禁止

    仕様書等の一部若しくは全部を複製、販売及びネットワークによる転送をすることを禁じます。

4 現在配布している仕様書等

 ・現在配布している仕様書等はありません。

 

※指名競争入札の場合、対象者以外の方は閲覧できません。(パスワードを設定しています。)

※ホームページを利用して仕様書等を閲覧することができない場合は、市民病院事務局 病院総務係へ連絡をお願いします。