キャラバン・メイトの皆さんへ

 

キャラバン・メイトの役割


  キャラバン・メイトの役割は以下のとおりです。
   ●地域の方や職域等へ認知症サポーター養成講座の開催を呼びかける
  ●受講団体と講座について打ち合わせし、企画する
  ●計画書や報告書の提出
   ●
講師として、認知症サポーター養成講座を運営する
 
 

認知症サポーター養成講座の開催に関する様式等


  ●倉敷市認知症サポーター養成事業実施要領 

  認知症サポーター養成講座のポイント及び注意事項

  ●認知症サポーター
養成講座の「計画・実施・報告の流れ
        (医療従事者、介護従事者のキャラバン・メイト用)

  ●
認知症サポーター養成講座 開催計画表 (1)記入例 
   (参考:基本カリキュラム)                  
                      (2)提出用 seikyu
  
  ●
認知症サポーター養成講座 実施報告書 (1)記入例  

                          (2)提出用 seikyu
  
  (高齢者支援センターのキャラバンメイト用)実績報告書(様式(1)
           
    アンケート 
  1  

  ●アンケート集計  1  1


       ●キャラバンメイト変更依頼書  seikyu
  

  

マスコットキャラクターを作ってみませんか?

   ロバくん(「認知症サポーターキャラバン」の普及推進)

   ロバくんぬいぐるみ・ストラップの型紙をお渡しすることができます。

  オレンジリング犬 笑ちゃん
   (健康長寿課作「認知症の人を地域で支える地域づくり」の普及推進)
   →型紙
   →作り方
 





認知症サポーターキャラバン

 以下のページで、厚生労働省が進めてきた「認知症を知り地域をつくる」キャンペーンの一環である「認知症サポーターキャラバン」についてご覧いただけます。

 ★認知症サポーターキャラバン