3月号

電子ブック版

下の画像をクリックすると、電子ブックが立ち上がります(Flash playerが必要となります)。

広報くらしき平成29年3月号電子ブック

平成29年3月1日発行
企画・編集 倉敷市くらしき情報発信課
倉敷市西中新田640番地



声の広報くらしき3月号

「倉敷音訳の会」が視覚障がい者用に広報くらしきを音訳しています

1●表紙

 倉敷音楽祭に向け、児島市民創作ミュージカル「KAZEの道」の練習に励む出演者の皆さん

2●市スポーツ大使 星野仙一さんが野球殿堂入り

 1月16日、球界の功労者をたたえる野球殿堂入りが、野球殿堂博物館で発表され、倉敷市出身の星野仙一さん((株)楽天野球団取締役副会長)が選出されました。市出身者として初めての殿堂入りとなります。
 星野さんは、倉敷マスカットスタジアムでの秋季キャンプを、中日ドラゴンズで3回・阪神タイガースで2回・東北楽天ゴールデンイーグルスで6回実施するなど、市の魅力発信に多大な貢献をされており、市は、平成15年と25年に市民栄誉賞を、26年に市スポーツ特別功労章を贈呈しています。また、26年10月から、市のスポーツ振興を図り、市の魅力を国内外に発信する「市スポーツ大使」に委嘱しています。

3●特集1 瀬戸内倉敷ツーデーマーチに特別ゲストが来訪

 自然と親しみながら、体力づくり、健康づくり、そして心と心の触れ合いを図る歩く祭典「瀬戸内倉敷ツーデーマーチ」。
 第30回記念となる今回は、市スポーツ大使の星野仙一さんと、倉敷高等学校陸上競技部の皆さんを招き、「倉敷市」50周年記念事業として開催します。
 当日参加もできますので、ぜひ、家族や仲間と一緒にご参加ください!

4●特集2 「倉敷市」50周年記念 倉敷音楽祭 

  倉敷に春を告げる音楽の祭典「倉敷音楽祭」。音楽を媒介とした地域間文化交流をコンセプトに、日本各地の特色ある芸能文化を倉敷に招き、交流を深めるイベントです。今回は、「倉敷市」50周年記念として、過去の音楽祭で特に人気の高かった全国各地の伝統芸能の演目を中心に、多彩な音楽文化を紹介します。
 なお、芸能・各公演において、前売券が完売した場合、当日券の販売はありません。また、主催者の許可のない撮影・録音・録画はご遠慮ください。料金は全て税込み

6●トピックス

 重要な市政情報をお知らせします。
アニメ映画「ひるね姫」が上映開始  ►「倉敷市」50周年記念式典の一般参加者募集 ►高梁川流域経済成長戦略セミナーの受講者募集 など 

12●くらしの情報 

 子育て、保健・福祉、環境・リサイクル、文化・産業、国際理解、税金、人権、教育、安全・安心、スポーツ、市政

21●施設の催し

 図書館、児童館、市立美術館、自然史博物館、ライフパーク倉敷

24●相談のページ 

 市政・市民、消費生活、交通事故、一般法律、クレジット・サラ金、少額法律、行政、登記、不動産、住宅建築、年金・労務、原爆被爆者、人権、保健福祉、介護保険、なやみ、結婚、子育て支援、教育、青少年、母子(父子)、家庭児童、子どもの発達、高齢者、障がい者、仕事、肝炎、エイズ・性感染症、栄養、心の健康 など

26●保健のページ  

 お知らせ、子育て教室・健康診査、休日・夜間当番医

30●ほっと情報 

 イベント、地域情報掲示板、まちの話題「水島港臨港道路 「倉敷みなと大橋」3月末に開通!」、まちの話題「ランチいただきます」

34●市民企画提案事業、わが家のアイドル

 市民企画提案事業実施団体の紹介、わが家のアイドル

ダウンロードはこちらから (6,044KB) 

広報くらしき電子版のご案内

 広報くらしきをより気軽に広くご覧いただけるよう、ホームページでのPDFファイル掲載に加え、スマートフォンやタブレット用アプリやテキスト(文字)データによるホームページ掲載を行っています。利用は無料です(ただし、情報の送受信等にかかる通信料は利用者負担になります。)

広報くらしき電子版のご案内ページ



バックナンバー

2016年

2015年

※古いものにつきましては、市内の図書館で閲覧することができます。
 ご不明な場合などくらしき情報発信課(086-426-3061)までお問い合わせください。