7月号

電子ブック版

下の画像をクリックすると、電子ブックが立ち上がります。

広報くらしき平成29年7月号電子ブック

平成29年7月1日発行
企画・編集 倉敷市くらしき情報発信課
倉敷市西中新田640番地
 

声の広報くらしき7月号

「倉敷音訳の会」が視覚障がい者用に広報くらしきを音訳しています。

広報くらしき平成29年7月号

広報くらしき平成29年7月号(pdf形式 。新しいウインドウで開きます。9,142KB)

1●表紙

 糖尿病の予防には ❶食事 ❷運動 ❸健診の受診

2●特集1 糖尿病を予防しよう!

 市の国保特定健診を受診した人のうち約6割が、血糖値(血液中に含まれるブドウ糖の濃度)が高く、注意が必要であると判定されています。糖尿病に起因する人工透析の患者数も、年々増加しています。
 糖尿病は、さまざまな合併症を引き起こす病気で、がんや認知症になりやすくなることも分かっています。糖尿病を予防するため、食事や運動などの生活習慣に気を付けましょう。

5●特集2 蛍光管が「資源ごみ」になります

 7月から、蛍光管をごみとして出すときの区分が「資源ごみ」になります。ごみステーションに出す日が「埋め立てごみ」(真備地区は「燃えないごみ」)の日から「資源ごみ」の日に変わるので、注意してください。

6●トピックス

 重要な市政情報をお知らせします。
 ►原動機付自転車(50cc以下)オリジナルナンバープレートの交付を開始 ►「妊婦・子育て相談ステーションすくすく」を開設 ►職務経験者を対象とした市職員を募集 ►市男女共同参画推進事業所認定制度が始まります ►臨時職員の採用登録試験(10月以降採用分)を実施 ►適時適切な避難を行うために など

11●くらしの情報 

 保健・福祉、環境・リサイクル、安全・安心、文化・産業・観光 、スポーツ、平和・人権、国際理解、建設、税金、教育、市政

21●施設の催し

 図書館、児童館、市立美術館、自然史博物館、ライフパーク倉敷

24●相談のページ 

 市政・市民、消費生活、交通事故、一般法律、クレジット・サラ金、少額法律、行政、登記、不動産、住宅建築、年金・労務、原爆被爆者、人権、保健福祉、介護保険、なやみ、結婚、子育て支援、教育、青少年、母子(父子)、家庭児童、子どもの発達、高齢者、障がい者、仕事、肝炎、エイズ・性感染症、栄養、心の健康 など

26●保健のページ  

 お知らせ、子育て教室・健康診査、休日・夜間当番医

30●ほっと情報 

 イベント、地域情報掲示板、まちの話題 「倉敷市50周年記念事業『親子で体験!農水産品収かく事業』の参加者募集」、となりまちの話題 「岡山特産花ござまつり 早島・倉敷花ござまつり」

34●市民活動のページ・わが家のアイドル

 市民企画提案事業、わが家のアイドル



広報くらしき電子版のご案内

 広報くらしきをより気軽に広くご覧いただけるよう、ホームページでのPDFファイル掲載に加え、スマートフォンやタブレット用アプリやテキスト(文字)データによるホームページ掲載を行っています。利用は無料です(ただし、情報の送受信等にかかる通信料は利用者負担になります。)

広報くらしき電子版のご案内ページ


バックナンバー

2016年

2015年

※古いものにつきましては、市内の図書館で閲覧することができます。
 ご不明な場合などくらしき情報発信課(086-426-3061)までお問い合わせください。