11月号

電子ブック

下の画像をクリックすると、電子ブックが立ち上がります。
平成29年11月号

平成29年11月1日発行
企画・編集 倉敷市くらしき情報発信課
倉敷市西中新田640番地 

声の広報くらしき11月号

「倉敷音訳の会」が視覚障がい者用に広報くらしきを音訳しています。

広報くらしき平成29年11月号

広報くらしき平成29年11月号(pdf形式 。新しいウインドウで開きます。 7,334KB)

1●表紙

 COOL CHOICE(クールチョイス) とは、地球温暖化対策のための賢い選択です

2●特集1 私のCOOL CHOICE 宣言! くらしきのくらし

 「COOL CHOICE」という言葉を知っていますか。
「COOL」には、「涼しい」という意味の他に「かっこいい」「すてきな」そして「賢い」などの意味があります。「COOL CHOICE」とは、あらゆる場面において、省エネ・低炭素型の商品・サービス・行動を選択するという、地球温暖化対策のための「賢い選択」をしていこうという取り組みです。
 地球温暖化対策は、一人一人が暮らしを見つめ直し、できることから取り組むことが大切です。皆さんも「COOL CHOICE=賢い選択」で、くらしきのくらしを始めましょう! 

5●特集2 ウインターイルミネーション

 今年はデザインを一新。真備地区の竹を使用した「竹あかり」を随所にちりばめ、幻想的な和の雰囲気と約150,000 球のきらびやかなイルミネーションが、これまでにない新しい「きらめき」で倉敷の夜を彩ります。家族や友人と一緒にすてきな夜のひとときを過ごしてみませんか。

6●特集3 「倉敷市」50周年記念事業 倉敷未来プロジェクト

 市・市内商工会議所・大学などが連携して、小・中学生や高校・大学生が地域を元気にする活動や地域の魅力に触れる機会をつくることで郷土愛を醸成し、倉敷を誇りに思う若者を育てる取り組み「倉敷未来プロジェクト」を進めています。
 地域への愛着・帰属意識を持っている人、学校を卒業後倉敷で働く人、倉敷を離れても将来戻ってくる人、倉敷にいなくても倉敷を応援する人、倉敷で地域に根差した新しい取り組みを行う人、将来にわたり倉敷に関わり続ける人。このような若者を増やしていきたいと考えています。
 市ホームページで、それぞれの活動を詳しく紹介していますので、ぜひ見てください。

8●トピックス

 重要な市政情報をお知らせします。
 ジェイアラート(全国瞬時警報システム)の全国的な訓練を実施 ►大規模盛土造成地マップを公開 ►市民ふれあいトークの参加者募集 ►障がいのある人の相談窓口 ►若者の就労を支援 ►若者の自立を支援 など 

13●くらしの情報 

 子育て、保健・福祉、国際理解、安全・安心、人権、教育、環境・リサイクル、産業・観光、スポーツ、市政

21●施設の催し

 図書館、児童館、市立美術館、自然史博物館、ライフパーク倉敷

24●相談のページ 

 市政・市民、消費生活、交通事故、一般法律、少額法律、行政、登記、不動産、住宅建築、年金・労務、行政書士による相談、原爆被爆者、人権、保健福祉、介護保険、なやみ、結婚、日常生活自立支援、生活自立、子育て支援、教育、青少年、母子(父子)、家庭児童、子どもの発達、高齢者、障がい者、仕事、肝炎、エイズ・性感染症、栄養、心の健康 など

26●保健のページ  

 お知らせ、子育て教室・健康診査、休日・夜間当番医

30●ほっと情報 

 イベント、地域情報掲示板、となりまちの話題「矢掛の宿場まつり 大名行列」、「2015 年ノーベル物理学賞受賞 梶田隆章博士を講師に招いて開催! 里庄町の偉人・仁科芳雄博士 生誕日記念科学講演会 姿を変えるニュートリノとニュートリノの小さい質量」

34●市民企画提案事業・わが家のアイドル

 市民企画提案事業、わが家のアイドル

広報くらしき電子版のご案内

 広報くらしきをより気軽に広くご覧いただけるよう、ホームページでのPDFファイル掲載に加え、スマートフォンやタブレット用アプリやテキスト(文字)データによるホームページ掲載を行っています。利用は無料です(ただし、情報の送受信等にかかる通信料は利用者負担になります。)

広報くらしき電子版のご案内ページ


バックナンバー

2016年

2015年

※古いものにつきましては、市内の図書館で閲覧することができます。
 ご不明な場合などくらしき情報発信課(086-426-3061)までお問い合わせください。