不在者投票

不在者投票

指定病院等での不在者投票

 都道府県選挙管理委員会が指定した病院、老人ホームなどに入院、入所している人は、施設内で投票することができます。
 詳しくはこちらをご覧ください。

※不在者投票の事務を行うための、指定病院・施設の方向けの様式はこちら

滞在地での不在者投票

 仕事や旅行などで市外へ滞在中の人は、所定の手続きにより滞在地の選挙管理委員会で投票することができます。
 詳しくはこちらをご覧ください。

郵便等による不在者投票

 身体障がい者手帳、戦傷病者手帳、介護保険被保険者証をお持ちで、その障がいの程度・介護の区分が所定の条件に該当する人は、ご自宅で投票できる、郵便等による不在者投票制度があります。この制度は、あらかじめ郵便等投票証明書の交付を選挙管理委員会に申請する必要があります。
 詳しくはこちらをご覧ください。