国民生活基礎調査

目的

国民生活基礎調査は,保健,医療,福祉,年金,所得等国民生活の基礎的事項を調査し,厚生労働省の所掌事務に関する政策の企画及び立案に必要な基礎資料を得るとともに,各種調査の調査客体を抽出するための親標本を設定することを目的としています。調査の結果は,厚生労働省が行う各種施策の基礎資料として,幅広く活用されています。

調査の対象

世帯票の調査は,平成27年国勢調査区から層化無作為抽出した1,106地区内のすべての世帯(約5万5千世帯)及び世帯員(約13万8千人)について行います。

そのうち 倉敷市では,5地区が対象となっています。対象となった地区のご家庭に,4月20日(金曜日)以降調査員が訪問しますので,よろしくお願いいたします。

詳しくはこちらをご覧ください。

厚生労働省ホームページ

http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/soshiki/toukei/tp160202-01.html

「国民生活基礎調査 ご協力のお願い」

(掲載先)厚生労働省ホームページ(トップページ) > 統計情報・白書

> 各種統計調査 > 厚生労働統計一覧 > 国民生活基礎調査

> 国民生活基礎調査 ご協力のお願い

YouTube

「厚生労働省動画チャンネル MHLWchannel」
https://www.youtube.com/watch?v=R21HoZO43SQ

e-Stat
https://www.e-stat.go.jp/

(掲載先)
政府統計の総合窓口(トップページ) > お知らせ

> 各府省から> 平成30年国民生活基礎調査の実施について



倉敷市保健所保健課
〒710-0834  倉敷市笹沖170番地総務係:  【TEL】 086-434-9800  【FAX】 086-434-9805  【E-Mail】 hltadm@city.kurashiki.okayama.jp

◆このページに掲載された内容に関するご意見・ご要望等は、上記の連絡先へどうぞ。