当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

倉敷みらい講座

「倉敷みらい講座」は、COC事業で得られた教育・研究の成果を地域に広くお知らせするとともに、学生・教員と地域の方々がともに「倉敷の課題」について学びあう生涯学習の場です。くらしき作陽大学と倉敷芸術科学大学の講義室や倉敷市内の公共施設等を利用しており、参加費は無料です。

倉敷みらい講座「倉敷の明るい未来に向けて、大学生の感性をとどけよう!」開催のお知らせ

グループ発表及び意見交換
倉敷芸術科学大学 芸術学部・危機管理学部1年次生
倉敷市 企画経営室 主幹 大橋 俊文氏
2019年1月23日(水曜日) 13時10分~14時40分(受付12時40分~)
定員 200名
参加費無料
倉敷芸術科学大学 1号館
本学は、文部科学省「地(知)の拠点整備事業(COC)」に採択され、くらしき作陽大学および倉敷市と連携して、若者たちが倉敷の未来を切り拓く「くらしき若衆」育成プログラムに取り組んでまいりました。その成果として、大学生のフレッシュな感性がきらりと光る倉敷の明るい未来に向けた提言を行います。
倉敷みらい講座チラシ「倉敷の明るい未来に向けて、大学生の感性をとどけよう!」

倉敷みらい講座「倉敷市のまちづくり〜まちづくり推進を考える〜」開催のお知らせ

1月17日(木曜日) 14時00分~15時30分(受付13時30分~)
倉敷公民館 第2会議室
行政の立場で倉敷のまちづくりに取り組んでこられた内容について、講演を頂きます。倉敷市の活性化のために何をなすべきかご一緒に考えてみたいと思います!
講演:倉敷市 まちづくり推進課 課長 高木 浩氏

倉敷みらい講座チラシ「倉敷市のまちづくり〜まちづくり推進を考える〜」

倉敷みらい講座「大雨災害・地震から命を守るために」開催のお知らせ

終了しました
平成30年7月豪雨は、倉敷市で未曾有の災害となりました。近い将来、南海トラフ巨大地震も発生します。いま、倉敷で防災について一緒に考えてみませんか?
講演:倉敷市 総務局 防災危機管理室 副主任 萩原 卓 氏(気象予報士)
12月20日(木曜日) 13時10分~14時40分(受付12時40分~)
定員 200名  参加無料 事前申込不要 ※駐車場はご利用できます。
倉敷芸術科学大学 1号館
倉敷みらい講座チラシ「大雨災害・地震から命を守るために」

倉敷みらい講座「子どもの貧困とアートに出来ること」開催のお知らせ

終了しました
常に前線において社会活動を行ってきた湯浅誠氏の講座と共に、芸術を通した社会学的想像力の契機を地域に組み入れ、現在の貧困問題について、構造、歴史、その要因について考えたいと思います。
講演:湯浅 誠氏(社会活動家・法政大学 現在福祉学部 教授)
12月14日(金曜日) 13時10分~14時40分(受付12時40分~)
定員 200名  参加無料 事前申込不要 ※駐車場はご利用できます。
倉敷芸術科学大学 1号館
倉敷みらい講座チラシ「子どもの貧困とアートに出来ること」

倉敷みらい講座「COC事業 最終成果発表会及び若衆・町衆フォーラム2018」

終了しました
2018年11月26日(月曜日) 13時30分~17時20分(受付13時00分〜)
ヘルスピア倉敷 2F多目的ホール
(第一部)COC事業 最終成果発表会
(第二部)若衆・町衆フォーラム
(第三部)外部評価委員会
第10回倉敷みらい講座パンフレット倉敷みらい講座チラシ「COC事業 最終成果発表会及び若衆・町衆フォーラム2018」

倉敷みらい講座「まちなか研究所とデジタルものづくりin芸科祭」開催のお知らせ

終了しました
「まちなか研究所 デジタル工房」では、地域の方々とともに、デジタル技術を活用した「ものづくり」に取り組んでいます。今回のワークショップは、ミニキーホルダー&たまべえ風船を作ります!ぜひ、ご参加ください。
0月27日(土曜日) 10時00分~17時00分
10時〜17時 作品とデジタル機器の展示
13時30分〜13時50分 まちなか研究室デジタル工房での取り組み紹介
13時50分〜15時 「ミニキーホルダー&たまべえ風船」を作ろう!
参加無料 申込不要
倉敷芸術科学大学 厚生会館

倉敷みらい講座チラシ「まちなか研究所とデジタルものづくりin芸科祭」

倉敷みらい講座「未来のまちの姿を選択する」開催のお知らせ

終了しました
9月27日(木曜日) 14時00分~15時30分(受付13時30分~)
倉敷公民館 第2会議室
1968年倉敷川畔を中心に伝統的な景観を保存するため、全国に先駆けて倉敷市伝統美観保存条例を制定した。この条例なくして、現在の美観地区の景観は保たれなかった!これからの美観地区を中心とした倉敷の中心市街地のまちの姿を考える。

倉敷みらい講座チラシ「未来のまちの姿を選択する」

倉敷みらい講座「倉敷発!大学生まちづくりプラン」開催のお知らせ

終了しました
グループ発表及び意見交換
倉敷芸術科学大学 生命科学部 1年次生
倉敷市 企画経営室 主幹 大橋俊文氏
7月25日(水曜日) 13時10分~14時40分(受付12時40分~)
定員 200名  参加費無料 ※駐車場はご利用できます。
倉敷芸術科学大学 1号館
大学1年次の必修科目「倉敷と仕事」では、倉敷市や地元の皆様の協力を得て、倉敷の歴史・文化・産業やまちづくりの理念を学びました。そして、美観地区などでのフィールドワークを通して、倉敷の魅力や課題を五感で探りました。その成果として、次代を担う大学生の新鮮な発想で、倉敷のまちづくりに向けた提言を行います。
倉敷みらい講座チラシ「倉敷発!大学生まちづくりプラン」

倉敷みらい講座「LGBT〜セクシャルマイノリティ」開催のお知らせ

終了しました
セクシャルマイノリティの人々を取り巻く状況や基礎知識、歴史を学び、現代アートと人権問題の関連について、広島修道大学で多様な生徒社会問題を研究している河口和也氏の講演を通して、考えたいと思います。
講演:河口 和也氏(広島修道大学 人文学部 教授)
7月23日(月曜日) 13時10分~14時40分(受付12時40分~)
定員 200名  参加無料 事前申込不要 ※駐車場はご利用できます。
倉敷芸術科学大学 1号館

倉敷みらい講座チラシ「LGBT〜セクシャルマイノリティ」

倉敷みらい講座の開催「続・南海トラフ巨大地震に備える」

終了しました
正常性バイアスという心理学用語があります。それは自分にとって都合の悪い情報を無視したり、過小評価してしまう人の特性のことです。人にはこのような特性があることを意識して減災・備災の対策を考えましょう。
講演:倉敷芸術科学大学 生命科学部教授 萬代 忠勝
6月14日(木曜日) 14時00分~15時30分
定員 40名  参加無料 事前申込要
※お電話・メールにてお申し込みください
お問い合わせ:倉敷芸術科学大学 COC事業事務局
電話 086-440-1165 E-mail:coc2014@kusa.ac.jp
倉敷公民館 第2会議室

第13回 倉敷みらい講座パンフレット倉敷みらい講座チラシ「続・南海トラフ巨大地震に備える」


 倉敷市役所 企画財政局 企画財政部 企画経営室
 〒710-8565  倉敷市西中新田640番地
 【TEL】 086-426-3055  【FAX】 086-426-5131  【E-Mail】 plnpol@city.kurashiki.okayama.jp