重大違反建物公表制度

線イラスト

重大違反建物公表制度とは

線イラスト

 不特定多数の方が利用される建物について、利用者が自ら火災危険に関する情報を入手することができるよう、倉敷市消防局が保有する建物の危険性に関する情報(重大な消防法令違反)をホームページに公表し、利用者の安全・安心を守る制度です。

公表制度のチラシ(PDF形式)

違反公表対象物一覧(平成30年7月31日現在)

倉敷地区(PDF形式)

水島地区(PDF形式)

児島地区(PDF形式)

玉島地区(PDF形式)

公表の対象となる建物

ホテル・飲食店・物販店・社会福祉施設など不特定多数の方が利用する建物
(消防法施行令別表第1 1項~4項、5項イ、6項、9項イ、16項イ、16の2項、16の3項)

公表の対象となる違反

屋内消火栓設備の未設置違反
スプリンクラー設備の未設置違反
自動火災報知設備の未設置違反

公表の内容

建物の名称
建物の所在地
違反の内容

公表の方法

倉敷市消防局のホームページで公表します。

建物関係者の皆様へ

消防法令違反の原因の大半は、無届の増築や用途変更によるものです。
増改築や用途変更等をお考えの際は、最寄の消防署へご相談ください。

倉敷市消防局 予防課
〒710-0824  倉敷市白楽町162-5 【TEL】 086-426-1194  【FAX】 086-421-1244

◆このページに掲載された内容に関するご意見・ご要望等は、上記の連絡先へどうぞ。