災害発生時の情報伝達手段について

 倉敷市では、災害発生のおそれがある場合や災害発生時など、様々な方法で市民の皆様に緊急情報を提供します。

屋外拡声塔

 市内355カ所に設置されている屋外拡声塔から、緊急放送を行います。台風の接近時など、気象条件悪い場合や、気密性の高い建物内など、屋外拡声塔からの放送が聞き取りにくい場合は、他の情報伝達手段を利用してください。

 緊急告知FMラジオ(愛称:こくっち)

 スイッチが切れていても、放送局からの起動信号により自動的にスイッチが入り、緊急放送が大音量で放送されます。

テレビ・ラジオ

 NHK地上デジタル放送では、リモコンのdボタンを押すことで、避難情報や開設避難所などの情報を確認することができます。

携帯電話・スマートフォン

 緊急地震速報や国民保護情報、災害・避難情報などを携帯電話・スマートフォンに一斉同時配信します。文字数に制限があるため、詳細は他の情報伝達手段を利用して確認する必要があります。

岡山県防災情報メール

 岡山県が管理・運営する登録制防災メールです。設定により、避難情報だけではなく、気象情報なども受信することができます。

 岡山県防災情報メール