2月号

電子ブック版

下の画像をクリックすると、電子ブックが立ち上がります。

広報くらしき平成30年2月号

平成30年2月1日発行
企画・編集 倉敷市くらしき情報発信課
倉敷市西中新田640番地



声の広報くらしき平成30年2月号


「倉敷音訳の会」が視覚障がい者用に広報くらしきを音訳しています

広報くらしき平成30年2月号

広報くらしき平成30年2月号(pdf形式 。新しいウインドウで開きます。5,564KB)

1●表紙

 倉敷市出身の田中刑事選手が、12月21日~24日に行われた全日本選手権で2位となり、冬季五輪への出場を決めました。(写真提供・共同通信社) 

2●特集1 田中 刑事 選手 平昌(ピョンチャン)冬季オリンピックフィギュアスケート男子代表に

 倉敷市出身の田中刑事選手(倉敷芸術科学大学大学院)が、12月21日~24日に行われた全日本選手権で2位となり、平昌冬季オリンピックへの出場を決めました。
 田中選手は、倉敷フィギュアスケーティングクラブで7歳から競技を始め、ヘルスピア倉敷のスケートリンクで練習を積み重ねてきました。市出身者の冬季五輪出場は、トリノ・バンクーバー・ソチ冬季五輪に出場した髙橋大輔さんに続き、4大会連続となります。倉敷から五輪の舞台へと羽ばたく田中選手に、皆さんの熱い声援をお願いします。

4●特集2 「倉敷市」50周年記念コンクール作品の紹介

   昭和42年に倉敷・児島・玉島の旧3市が合併して50年を迎えたことを記念して、50年の歴史を振り返るとともに、次の新たな50年への思いを込めたさまざまなコンクールを行い、その作品展を12月13日~ 17日、市立美術館で開催しました。今回は、その中から「公用車デザインコンクール」「都市景観絵画展」「市民憲章絵手紙コンクール」で倉敷市長賞・最優秀賞に選ばれた作品と受賞者が作品に込めた思いを紹介します。「50 年後に伝えたい地域の宝(魅力)新聞コンテスト」の最優秀賞作品は、「広報くらしき」3月号で紹介する予定です。なお、受賞作品は市ホームページで公開しています。

6●特集3 税の申告はお早めに!

   平成29 年分(1月1日~12 月31日)の収入を対象とした市県民税の申告と所得税・復興特別所得税の確定申告の受付期間は、2月16 日㈮~3月15 日㈭です(㈯㈰除く)。
 期間中は大変混み合うため、早めの申告をお願いします。

8●トピックス

 重要な市政情報をお知らせします。

 私たちの市民憲章 ►市シティセールスサイト「クラシキ文華~新しい文化が華ひらくまち」 ►災害時要援護者台帳に関する調査を行います ►「倉敷よい子いっぱい債」を発行 ►パブリックコメントを募集 など

12●くらしの情報

 保健・福祉、産業・観光、子育て、人権、環境・リサイクル、国際理解、スポーツ、安全・安心、教育、市政

21●施設の催し

 図書館、児童館、市立美術館、自然史博物館、ライフパーク倉敷

24●相談のページ 

 市政・市民、消費生活、交通事故、一般法律、クレジット・サラ金、少額法律、行政、登記、不動産、住宅建築、年金・労務、原爆被爆者、人権、保健福祉、介護保険、なやみ、結婚、日常生活自立支援、子育て支援、教育、青少年、母子(父子)、家庭児童、子どもの発達、高齢者、障がい者、仕事、肝炎、エイズ・性感染症、栄養、心の健康 など

26●保健のページ  

 お知らせ、子育て教室・健康診査、休日・夜間当番医

30●ほっと情報 

 イベント、地域情報掲示板、まちの話題「くらしき 春の催し」、「WINTER Version倉敷アフタヌーンティー」

34●市民企画提案事業、わが家のアイドル

 市民企画提案事業、わが家のアイドル




広報くらしき電子版のご案内

 広報くらしきをより気軽に広くご覧いただけるよう、ホームページでのPDFファイル掲載に加え、スマートフォンやタブレット用アプリやテキスト(文字)データによるホームページ掲載を行っています。利用は無料です(ただし、情報の送受信等にかかる通信料は利用者負担になります。)

広報くらしき電子版のご案内ページ


バックナンバー

2017年

2016年

※古いものにつきましては、市内の図書館で閲覧することができます。
 ご不明な場合などくらしき情報発信課(086-426-3061)までお問い合わせください。