5月号

電子ブック版

下の画像をクリックすると、電子ブックが立ち上がります。

広報くらしき平成30年5月号電子ブック

平成30年5月1日発行
企画・編集 倉敷市くらしき情報発信課
倉敷市西中新田640番地
 

声の広報くらしき平成30年5月号


「倉敷音訳の会」が視覚障がい者用に広報くらしきを音訳しています。

広報くらしき平成30年5月号

広報くらしき平成30年5月号(pdf形式 。新しいウインドウで開きます。 6,900KB)

1●表紙

 市民の健康を守る医療 倉敷市立市民病院

1 正面入口の吹き抜け、2 外来待合い、3 エレベーターホール、4 窓面や側面は、せんいのまち児島をイメージした綾織りのデザインやデニムの藍色のタイルに、5 診察室、6 リハビリテーション室、7 3月21日に行われた、倉敷市立市民病院開院式典、8 明るいデイルーム の写真を掲載

2●特集1 市民の健康を守る医療 倉敷市立市民病院

 4月1日、「倉敷市立市民病院」が開院しました。倉敷市唯一の公立病院として、初期および2次救急体制を強化するとともに、市民の皆さまの健康保持と福祉の増進を図るため、予防医療の充実に努め、また、地域包括ケアを推進するなど、市民の皆さまに頼りにされる中核病院を目指します。病床数は198床、1階と2階が外来診療、3階から6階が病棟となっています。 

5●特集2 インスタグラムで投稿してください!「#クラシキブンカ」

 歴史と伝統を大切に受け継ぎながらも、新しい暮らし、新しい文化が日々生まれ華開くまち倉敷市。シティセールスの取り組み「クラシキ文華(ぶんか)」では、市公式インスタグラム(@kurashiki_city)https://www.instagram.com/kurashiki_city/を通して、倉敷の個性
と魅力を市内外に発信しています。
 市シティセールスサイト「クラシキ文華~新しい文化が華ひらくまち」では、ハッシュタグ「#クラシキブンカ」などが付けられた写真・動画を表示する、インスタグラムを利用したキャンペーンを行っています。
 2017年のユーキャン新語・流行語大賞にもなった「インスタ映え」。倉敷の風景や思い出を撮影した写真・動画に、ハッシュタグ「#クラシキブンカ」を付け、倉敷の「映えた」魅力を伝えてみませんか?

6●特集3 ~地域を紡ぐ~くらしきコットンプロジェクト

 今から約400年前、倉敷市は大小の島々が点在する穏やかな浅海でした。近世以降、干拓 で 陸続きになった一帯に、塩分に強い綿花が植えられたことが、市の繊維産業発展の礎となりました。
  平成29年2月に倉敷・児島・玉島の旧3市が合併して50周年を迎えたことを記念して、郷土への愛着を高めてもらうため、市民の皆さんが育てた綿花からオリジナルジーンズを作る「くらしきコットンプロジェクト」を実施しました。その軌跡を紹介します。

9●トピックス

 重要な市政情報をお知らせします。
 市民ふれあいトークの参加者募集 ►「くらしき農産物ガイド」をリニューアル ►中小企業・創業者を支援するための補助・融資制度 ►くらしき創業サポートセンター起業塾の受講者募集 など

14●くらしの情報 

 子育て、保健・福祉、環境・リサイクル、産業・観光、建設、教育、税金、国際理解、人権、安全・安心、スポーツ、市政

21●施設の催し

 図書館、児童館、市立美術館、自然史博物館、ライフパーク倉敷

24●相談のページ 

 市政・市民、消費生活、交通事故、一般法律、クレジット・サラ金、少額法律、行政、登記、不動産、住宅建築、年金・労務、原爆被爆者、人権、保健福祉、介護保険、なやみ、結婚、子育て支援、教育、青少年、母子(父子)、家庭児童、子どもの発達、高齢者、障がい者、仕事、肝炎、エイズ・性感染症、栄養、心の健康 など

26●保健のページ  

 お知らせ、子育て教室・健康診査、休日・夜間当番医

30●ほっと情報 

 イベント、地域情報掲示板、となりまちの話題「天文のまち あさくち 岡山天文博物館に行こう!」、となりまちの話題「井原市池井(ちせい)地区 農業体験交流イベント 池井の恵み“いただきまーす”」

34●市民活動のページ・わが家のアイドル

 高梁川流域地域づくり連携推進事業の募集、市民企画提案事業実施団体からのお知らせ、わが家のアイドル

 

広報くらしき電子版のご案内

 広報くらしきをより気軽に広くご覧いただけるよう、ホームページでのPDFファイル掲載に加え、スマートフォンやタブレット用アプリやテキスト(文字)データによるホームページ掲載を行っています。利用は無料です(ただし、情報の送受信等にかかる通信料は利用者負担になります。)

広報くらしき電子版のご案内ページ


バックナンバー

2017年

2016年

※古いものにつきましては、市内の図書館で閲覧することができます。
 ご不明な場合などくらしき情報発信課(086-426-3061)までお問い合わせください。