6月号

電子ブック版

下の画像をクリックすると、電子ブックが立ち上がります(Flash playerが必要となります)。



平成30年6月1日発行

企画・編集 倉敷市くらしき情報発信課
倉敷市西中新田640番地

 

声の広報くらしき平成30年6月号


「倉敷音訳の会」が視覚障がい者用に広報くらしきを音訳しています

広報くらしき平成30年6月号

広報くらしき平成30年6月号(pdf形式 。新しいウインドウで開きます。5,516KB)

1●表紙 

 雨水の排水施設(排水路・下水道施設など)の能力を超えるほどの大雨が降り、建物・土地・道路が浸水することを内水氾濫といいます。
 避難するときは、運動靴を履きましょう。また、水路やマンホールへの転落を防ぐため、長い棒などで足元の安全を確認しながら歩きましょう。

2●特集1 大雨による浸水に備えましょう

 近年、突然激しく雨が降りだす局地的大雨(ゲリラ豪雨)の発生が全国的に増加しています。また、これからの時季は梅雨や台風などで雨量が増える可能性もあり、大雨により道路や宅地が浸水する、内水氾濫などに注意する必要があります。
 居住地の特性を知り、浸水が発生した場合に安全に避難できるよう、日頃から準備しておくことや、避難時の注意点や情報収集の方法などの確認をしておきましょう。

5●特集2 勇気と感動をありがとう! 田中刑事選手

 平昌(ピョンチャン)冬季オリンピックのフィギュアスケート競技に出場した、倉敷市出身の田中刑事選手(倉敷芸術科学大学大学院)は、男子シングルでは18位、団体戦では5位入賞を果たし、私たちに勇気と感動を与えてくれました。
 4月12日、結果報告のために市役所を訪れ、大きな拍手で迎えられました。田中選手は「先輩の髙橋大輔さんに続いて、オリンピック出場という目標を叶えることができました。力を出し切れず悔しい思いも残ったので、さらにレベルアップできるよう、また一から頑張ります」と話しました。

6●特集3 6月は環境月間 食品ロスを減らそう!

 「食品ロス」とは、食べることができたのに廃棄された食品のことです。日本では、年間約620万トンもの食品が捨てられているといわれており、そのうち約半分が家庭から出されています。皆さんの力で食品ロスを減らしましょう!

8●トピックス

 重要な市政情報をお知らせします。
 水島地区でコミュニティタクシーが新たに運行されています ►職務経験者を対象とした市職員を募集 など

11●くらしの情報 

 子育て、保健・福祉、環境・リサイクル、税金、教育、産業、建設、平和・人権、安全・安心、スポーツ、国際理解、市政

21●施設の催し

 図書館、児童館、市立美術館、自然史博物館、ライフパーク倉敷

24●相談のページ 

 市政・市民、消費生活、交通事故、一般法律、クレジット・サラ金、少額法律、行政、登記、不動産、住宅建築、年金・労務、原爆被爆者、人権、保健福祉、介護保険、なやみ、結婚、子育て支援、教育、青少年、母子(父子)、家庭児童、子どもの発達、高齢者、障がい者、仕事、肝炎、エイズ・性感染症、栄養、心の健康 など

26●保健のページ  

 お知らせ、子育て教室・健康診査、休日・夜間当番医

30●ほっと情報 

 イベント、地域情報掲示板、まちの話題「車座ふるさとトークin倉敷」・「倉敷農業振興コンソーシアム」

34●市民活動のページ・わが家のアイドル

 市民企画提案事業、わが家のアイドル


広報くらしき電子版のご案内

 広報くらしきをより気軽に広くご覧いただけるよう、ホームページでのPDFファイル掲載に加え、スマートフォンやタブレット用アプリやテキスト(文字)データによるホームページ掲載を行っています。利用は無料です(ただし、情報の送受信等にかかる通信料は利用者負担になります。)

広報くらしき電子版のご案内ページ


バックナンバー

2017年

2016年

※古いものにつきましては、市内の図書館で閲覧することができます。
 ご不明な場合などくらしき情報発信課(086-426-3061)までお問い合わせください。