藤の花プロジェクト

藤の花プロジェクト概要

県指定天然記念物「阿知の藤」再生事業をきっかけとし、倉敷商工会議所が中心となり「阿知の藤」再生の支援や藤の花をPRするための、「藤の花プロジェクト」が立ち上がりました。

藤の花プロジェクトと倉敷未来プロジェクト実行委員会が連携し、倉敷芸術科学大学芸術学部学生によるブランドデザイン、商品デザインと倉敷市立東小学校・倉敷東中学校の生徒が協力しての「藤」にちなんだ商品(クラウドファンディング返礼品)づくりなどを行います。

藤の花プロジェクトホームページ

10月23日 倉敷芸術科学大学学生への説明

10月23日に倉敷芸術科学大学で、藤の花プロジェクト実行委員会関係者により、学生へのプロジェクト概要の説明が行われました。

学生や担当教授との活発な議論が行われ、ブランドデザインやクラウドファンディングの返礼品の方向性が話しあわれました。

 

12月19日 学生によるアイデアのプレゼン

12月19日に倉敷芸術科学大学学生による、ブランドデザインアイデア等のプレゼンテーションが行われました。

5人によるブランドイメージ、ロゴデザイン、返礼品デザインの説明の後、今後の方向性について意見を交わしました。

また、今後の展開案としての藤にちなんだ商品のアイデア発表もありました。

今後は、ブランドイメージを一つに絞り、返礼品のデザインを固めた後、子どもたちがワークショップで作成出来るよう準備を進めていきます。

  

倉敷未来プロジェクト実行委員会事務局(くらしき情報発信課内)
〒710-8565  倉敷市西中新田640番地
【電話】 086-426-3061  【FAX】 086-426-4095  【E-Mail】 pubinfo@city.kurashiki.okayama.jp

◆このページに掲載された内容に関するご意見・ご要望等は、上記の連絡先へどうぞ。