バスICカード導入対策事業


 無線による非接触式のIC(集積回路)カード等を用いて、定期入れに入れたまま自動改札機などの案内板にかざすだけで通過でき、 現金を持ち合わせていなくてもバスを利用できるカードシステムが導入されています。

 ICカード導入効果として、次の内容が期待されます。
  
   身体障がい者や高齢者のスムーズな乗降
  
   降車時間の短縮による時間経済効果

   他のICカードとの共通化による利便性の向上 
 
  
 ICカード乗車券「ハレカ」

 導入業者
  ・両備ホールディングス
  ・下津井電鉄
  ・岡山電気軌道