土砂混じりのがれきの処理

被災家屋等に流入した土砂混じりがれきの撤去ついて

 平成30年7月豪雨により、被災した家屋等に流入し堆積した土砂混じりがれきの撤去については、所有者等の依頼に基づき、市が所有者に代わって撤去します。

 

 ・必要書類一覧(公費)(pdf)

 ・申請書(word)

 ・配置図(word)

 ・状況写真(word)

 ・委任状(word)

 ・同意書(隣接地使用者)(word)

 

 

すでにご自身で業者に費用を支払って撤去された方についても、市が費用を償還する場合があります。

償還額は、市が算定した基準額が上限になります。撤去に要した費用の全額償還できない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

※ 道路・農地については、対象外となります。

 

 ・必要書類一覧(自費)(pdf)

 ・申請書(word)

 ・配置図(word)

 ・状況写真(word)

 ・委任状(word)

 

 

申請受付期間 ・・・・ 平成30年11月1日〜平成31年3月末

申請受付会場 ・・・・ 本庁1階展示ホール,真備公民館

申請受付日時 ・・・・ 月曜日から土曜日(祝日含む)

          8時30分〜17時00分(木曜日は19時まで)

          ※11月17日(土曜日)から変更になります。

           月曜日から金曜日(土・日・祝日は休み)

           8時30分〜17時00分

 

 

 土砂混じりがれきの 自費償還の契約は11月12日(月曜日)までの契約が有効です。

 期限が短いことについて、ご容赦ください。

 

ご不明な点がありましたら、倉敷市公費解体コールセンターまでご連絡ください。

 電話 0120−262−233

 時間 8時30分~17:00(土日祝日除く 12月29日~1月3日除く)

 

平成30年7月豪雨に係る土砂混じりのがれきの処理について

倉敷市では,宅地内に堆積した土砂まじりのがれきの撤去に関し,市で回収を行っております。

ご自身やボランティアによって土砂混じりのがれきを撤去される場合は,市が設置している仮置場まで持ち込んでください。

【既に業者に費用を支払って撤去された方】

早急に処理する必要があり、全壊となった家屋や宅地内に堆積した土砂まじりのがれきを,ご自身が業者に費用を払って撤去される場合でも,市が撤去にかかった費用を償還する場合があります。

費用償還の条件及び申請方法等につきましては,詳細が決まり次第お知らせいたします。

倉敷市環境リサイクル局リサイクル推進部一般廃棄物対策課
〒710-8565  倉敷市西中新田640番地 【TEL】 086-426-3375  【FAX】 086-421-0144  【E-Mail】 gwst@city.kurashiki.okayama.jp