当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

被災した倉敷市立学校園が復旧するまでの措置

被災した倉敷市立学校園が復旧するまでの措置について

平成30年7月19日 倉敷市
伊東市長・井上教育長 発表

 真備町内の学校園については、9月3日(月曜日)から授業を再開します。
 被災した2小学校のうち、川辺小学校(297名)は薗小学校の敷地内に、箭田小学校(287名)は、二万小学校の敷地内に早期にプレハブ校舎を建設し、授業が再開できるようにします。
 被災した真備東中学校(394名)、真備中学校(248名)については、2校ともに真備東中学校の運動場に早期にプレハブ校舎を建設し、授業が再開できるようにします。
 ただし、プレハブ校舎の建設には時間がかかるため、9月3日(月曜日)の授業開始に間に合わないことから、次に記載のとおり他の施設を仮校舎として当面の間、活用します。
 被災した2幼稚園のうち、川辺幼稚園(76人)は薗幼稚園において、また箭田幼稚園(68人)は二万幼稚園において合同保育を行います。
 市立真備陵南高等学校については、同校敷地内にプレハブ校舎を建設し、授業が再開できるようにします。プレハブ校舎建設完了までは、市内の市立高等学校の空き教室を活用して授業を行います。
 市としましては、コミュニティの中心である地域の学校園の早期復旧に向けて、全力で取り組んでまいります。

(1)プレハブ校舎完成時までの仮校舎

川辺小学校(297人) → 連島東小学校・連島東幼稚園
(7月31日に連島西浦小学校から連島東幼稚園へ変更)
箭田小学校(287人) → 玉島小学校・県立玉島高等学校
(7月31日に玉島南小学校から県立玉島高等学校へ変更)
真備東中学校(394人) → 霞丘小学校
真備中学校(248人) → 倉敷芸術科学大学26号館
真備陵南高等学校(168人) → 市立工業高等学校・県立倉敷工業高等学校

問い合わせ先

倉敷市教育委員会 学校教育部 学事課 TEL 086-426-3825

(2)教科書の配布計画

 取りに来れない場合は保護者と連絡を取り合い教員が持っていくことを含めて対応する。

問い合わせ先

倉敷市教育委員会 倉敷市教育委員会 学校教育部 指導課 TEL 086-426-3831

(3)学用品等

 2学期の使用に間に合うよう調達に努めている。

問い合わせ先

倉敷市教育委員会 倉敷市教育委員会 学校教育部 指導課 TEL 086-426-3831

(4)1学期休校分の授業時数の確保

 教育課程上必要な時間数は、土曜日や放課後の時間を活用するなどして確保する。

問い合わせ先

倉敷市教育委員会 倉敷市教育委員会 学校教育部 指導課 TEL 086-426-3831

(5)通学について

 スクールバスを運行し通学の足を確保する。

問い合わせ先

倉敷市教育委員会 学校教育部 学事課 TEL 086-426-3825

(6)給食について

 2学期の開始から行う予定。

問い合わせ先

倉敷市教育委員会 学校教育部 保健体育課 TEL 086-426-3835

(7)保護者・子どもへの周知

 2学期開始前に、プレハブができるまでの仮校舎で説明会・ホームルームを計画する。

問い合わせ先

倉敷市教育委員会 学校教育部 学事課 TEL 086-426-3825

(8)子どもたちの心のケア

 スクールカウンセラー等によるカウンセリングを実施し、子どもたちの心のケアに努めていきたい。

※市教育委員会としましては、子どもたちの不安な気持ちを取り除き、明るく元気な学校生活がスタートできるよう全力で取り組んでまいりたい。

問い合わせ先

倉敷市教育委員会 倉敷市教育委員会 学校教育部 指導課 TEL 086-426-3831