当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

被災した市内中小企業向け緊急融資制度の創設

被災した市内中小企業向け緊急融資制度について

 平成30年7月豪雨により被災し、経営の安定に支障を生じている市内中小企業者の皆様の当面の資金繰りを支援するため、倉敷市として新たに緊急融資制度を創設し、平成31年8月13日より取扱を開始しております。

 制度の特徴は次の3点です。詳細については、ご案内(チラシ)(令和元年7月12日更新)を参照ください。

1 既存の倉敷市中小企業向け融資制度とは別に融資枠を新設

  (小規模企業者2,500万円 中小企業者5,000万円)

2 既存の融資制度より1.45%引き下げた融資利率(年0.2% 年0.35%)で融資

3 資金種別、融資額に関わらず、信用保証料を全額補助

 

(関連リンク)

セーフティネット保証4号について

※事業者用り災証明について(真備地区での被災 真備地区以外での被災