当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

【真備地区の被災農業者の方へ】営農継続のための支援事業

【真備地区の被災農業者の方へ】営農継続のための支援事業

平成30年7月豪雨により被災された真備地区の農業者の方向けに、以下の事業を実施します。

営農継続支援事業(代かき、田植え)

 平成 30年 7月豪雨災害により浸水し,農作業が一時的に出来なくなった農業者の方が,今期の水稲生産のために代かき,田植えを他の農業者へ委託する場合に,作業委託料の一部を補助します。

詳しくは下記のパンフレット等をご覧ください。 

  パンフレット.pdf(202KB)  別紙:交付申請手続きについて.pdf(99KB)

 

 交付申請書類

  (1):交付申請書兼実績報告書.docx(20KB)  (2)実績書.xlsx(14KB)  (3)調査票.docx(19KB)

  (5)支払証明書.docx(15KB)

 

【受付期間終了】真備地区被災農地土壌診断事業

 平成 30年 7月豪雨災害により,土砂の流入や肥料の流失(表土の流出)が生じた真備地区の被災農地において,営農再開に向けた施肥管理のための土壌診断を無料(倉敷市全額負担)で行います。

詳しくは下記のパンフレット及び資料をご覧ください。

  パンフレット  土壌診断申込書  土壌分析サンプル提出について

  土壌サンプリング方法