当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

使用した水道水が下水道に流れない場合(庭の水やりなど)の下水道使用料について

 水道を庭の水やりに使用するなど,水が下水道に流れない場合には,届出により下水道使用料がかからなくなります。

 なお,水道を全く使用しない場合は,水道の使用中止の手続き(閉栓手続)によって下水道使用料もかからなくなりますので,水道料金玉島窓口(TEL:086-522-8123)へ水道の使用中止の連絡をしてください。

 

 条件

 平成30年7月豪雨により被災した建物での水道の使用で,次の2つをともに満たす場合,届出により下水道使用料がかからなくなります。

  1. 浴室・台所・便所などの下水道に水が入る設備を撤去している,または設備が破損していて使用できない
  2. 庭の水やりなど,使用用途が下水道に入らないものに限られている

 

すでに下水道使用料のお知らせがある方

 手続きにより,お知らせしている下水道使用料がかからなくなります。

 (例)水道局が検針時に発行する「使用水量等のお知らせ」に下水道使用料が記載されていても,請求を行いません。(お支払いされている場合は還付します)。

 

手続き方法

 次の書類を下水普及課まで提出してください。

  下水道使用中止届

  記入例はこちら

 

 提出・問い合わせ先

 倉敷市下水道部下水普及課

 〒710-8565

 倉敷市西中新田640番地

 TEL:086-426-3561

 FAX:086-425-5645

倉敷市 下水道部 下水経営計画課
〒710-8565  倉敷市西中新田640番地 8階 【TEL】 086-426-3581  【FAX】 086-425-5645  【E-Mail】 gesui@city.kurashiki.okayama.jp