当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

「まちづくりに関するアンケート調査」における個人情報流出について

 市民の皆様に,個人情報の取り扱いについて御迷惑と御心配をおかけしましたことを,心よりお詫び申し上げます。

 今後このようなことが発生することのないよう,委託先業者へ厳しく指導しますとともに,市といたしましても個人情報を取り扱う業務の管理を改めて徹底してまいります。

平成31年3月29日(金曜日) 委託先業者に対する措置について

 3月20日(水曜日)に 市から委託先業者に対して厳重注意しました。

 委託先業者執行役員に直接, 多くの市民の方々に御迷惑と御心配をお掛けした事,市の信用を失墜させた事は,極めて遺憾であり, 二度と繰り返すことのないよう,社内における個人情報の適正な取扱いを確保するために必要な措置を講じ,再発防止に万全な体制を整え,細心の注意をもって業務に取り組むよう 強く求めました

 

 委託先業者からは,下記を早急に対応中との報告を受けております。

  • 社ホームページにおける公表と倉敷市民の方への謝罪
  • 全社員への個人情報取扱い及び情報セキュリティに関する再教育
  • 業務管理体制の再構築

 

平成31年3月29日(金曜日) 市役所内の処置

   全職員(正規職員,非常勤嘱託職員,臨時職員及び派遣労働者を含めた所属の全職員)に対して, 個人情報を適正に取り扱い,業務を執行することはもとより, 委託業務についても受託者等において適正に取り扱われているかチェックを怠らないよう, 改めて通達を行いました。

平成31年3月28日(木曜日) 個人情報流出対応状況について

 本日現在の状況を以下に御報告いたします。

  • 宛名シールが重ね貼りされた封筒を返却いただいた件数:709件
  • まちづくりに関するアンケートに回答いただいた件数:2,267件

※引き続き,宛名シールが重ね貼りされた封筒の回収への御協力をお願い申し上げます。

平成31年3月28日(木曜日) 市役所内の処置

 これまで,担当部署において, 個人情報取扱い及び情報セキュリティポリシーに関する再周知を実施するとともに,個人情報取扱い業務における監視体制及び委託先業務における管理体制の見直しを実施いたしました。

  • 3月7日(木曜日) 総務省へ個人情報流出に関する報告を行いました。
  • 3月8日(金曜日)  市役所内全所属へ顛末を報告し,個人情報取扱いにおける再周知を図るとともに, 市民の方からのお問い合わせ等への対応要請を行いました。

平成31年3月6日(水曜日) 個人情報流出への市及び委託先業者の対応について

 本日,市からのお詫びの手紙と委託先業者からのお詫びの手紙を,個人情報(郵便番号・御住所・御氏名)が別のお一人の方へ届いた方へ,郵送させていただきました。

 また,宛名シールが重ねて貼られたアンケート封筒が届いた方には,回収への御協力をお願いする市への返信用封筒もお詫びの手紙に同封して送らせていただきました。

 お詫びと併せてのお願いとなる上,お手数もお掛けして誠に恐縮ではございますが, 何卒,回収に御協力をいただきますよう,お願い申し上げます。

 市からのお詫びの手紙が,3月13日(発送から1週間)を経過しても届かない方につきましては, 個人情報の流出はございませんので,併せてお知らせをさせていただきます。

※今回の件に関して,倉敷市以外からお電話や郵送を行うことは一切ございませんまた,倉敷市以外への返却等をお願いすることも一切ございません

 少しでも御不審をお感じになるようなものが届いたりした場合には,倉敷市へ御連絡ください。

<お問い合わせ先>

 電話:086−426−3025 FAX:086−421−1600

 e-mail:citydevpromo@city.kurashiki.okayama.jp

平成31年3月4日(月曜日) 市発表の概要(個人情報流出について)

 市からアンケート調査業務を委託した業者の不適切な取り扱いにより,6,950人の方の個人情報(郵便番号・住所・氏名)が流出しました。

 これは,委託先業者がアンケートの郵送作業において,本来廃棄すべき古い宛名シールの上に,新しい宛名シールを重ねて貼って郵送したため発生したものです。

 お一人の方の個人情報が別のお一人の方へ届いてしまいました。

<重ねて貼られた宛名シールのイメージ>

宛名イメージ画像

 宛名の文字が重なっていない箇所では,下の宛名の一部が透けて見える状態

  ※アンケート1通につき,1件の流出