当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

就労継続支援A型事業所に係る検証報告書

   倉敷市では,平成29年から平成30年にかけて,就労継続支援A型事業所の経営悪化に伴う廃止。取消しが相次ぎ,延べ519人の利用者と多くの職員が解雇される事態となりました。

 この度、今後の障がい福祉サービスの健全な運営に役立て,利用者に対する支援をより充実させることを目的に,A型事業所の置かれた環境,本市の業務内容を検証し,報告書としてまとめました。

 就労継続支援A型事業所に係る検証報告書(令和元年6月)PDF(1,391KB)