笑顔の架け橋児島支所

CSとは
  Custmer  Satisfaction (カスタマー サティスファクション)の略称であり、
  「お客様満足度」という意味です。

 児島支所では、市民の皆様をお客様ととらえ、お客様の視点に立って、市民の皆様の満足度を向上させることを目的に、『笑顔の架け橋児島支所』のキャッチフレーズの下、このCS向上運動に取り組んでおります。


CS向上に向けて                            

 児島支所では、平成19年2月から、より良いサービスを提供して皆様に喜んでいただけるよう、職場の枠を超えたチームが中心となって、支所職員全員で積極的にCS向上運動に取り組んでいます。

  ・明るく開放的な支所の雰囲気づくり
 
  ・気持ちよく用件を済ませていただくための接遇応対やその体制づくり
 
  ・お客様の導線を考慮した利用しやすい快適な支所づくり

                 などをテーマとしています。


具体的な取り組み                             

  ・CS向上運動導入に向け、支所職員全員が研修を受講して
   意識の向上を図りました。
  
  ・毎月テーマを決めて、接客マナーのレベルアップを図っています。
  
  ・来庁されたお客様が、迷わずに窓口に行けるよう、
   案内係を配置しました。(繁忙期)
  
  ・お客様が利用しやすいように、1階のイスや記載台の配置を
   改善しました。
  
  ・わかりやすい案内表示板を設置しました。