未熟児養育医療

未熟児養育医療給付について

 

制度の概要 

 

身体の発育が未熟なままで生まれ、医師が入院を必要と認めた乳児に対して、その治療に必要な医療費を公費で負担する制度です。
ただし、指定養育医療機関での治療に限られ、給付対象期間は最長で満1才の誕生日の前々日までです。

 *未熟児養育医療給付の申請について(pdf) 

 

個人番号について

平成28年1月から個人番号(マイナンバー)の利用が開始されたことに伴い、養育医療の申請でも、個人番号を記載していただくことになります。個人番号等の確認のため、次の書類を御持参ください。なお、提供していただいた個人番号については、法律の定めに従い適正に管理するとともに、目的以外のために使用することはありませんので、御理解・御協力をお願いいたします。

 1 個人番号(マイナンバー)の確認ができるもの(番号通知カードなど)
 2 本人確認ができるもの(窓口に手続に来る人のもの)
   ア 運転免許証、パスポートなど顔写真のついた官公署の発行した書類
   イ アがない場合、健康保険証、年金手帳など氏名と生年月日又は住所の確認できる書類2点
 3 個人番号提供についての委任状(「申請者」と「窓口に来る人」が異なる場合)

給付の対象となる方

 

お子さんが倉敷市内に住所を有すること。

 

養育医療の対象となる未熟児は

    1 出生時の体重が2000g以下

    2 生活能力が特に薄弱であって、下記のア~オのいずれかの症状が認められる場合。

対象となる症状

 ア 一般状態
          a 運動不安 ・ けいれんがあるもの
          b 運動が異常に少ないもの

 イ 体温が摂氏34度以下であるもの

 ウ 呼吸器・循環器系
          a 強度のチアノーゼを持続するもの、チアノーゼ発作を繰り返すもの
          b 呼吸回数が毎分50を越えて増加傾向にあるか、または毎分30以下のもの

 エ 消化器系
      a 出生後24時間以上排便のないもの
        b 出生後48時間以上嘔吐が持続するもの
        c 血性吐物、血性便のあるもの

 オ 黄疸
       生後数時間以内に現れるか、異常に強い黄疸のあるもの

 

 

医療機関

 

       指定された養育医療機関

 

新規申請に必要な書類


    1 養育医療給付申請書(pdf) (申請書記入例
    2 養育医療意見書pdf word(医師が記入)

   3 世帯調書(pdf)(市役所1階2番窓口の税制課、各支所税務事務所で発行) (世帯調書記入例
      ※転入等により倉敷市で証明不能の方がいる場合は、前住所地で発行する市町村民税の課税証明書を添付してください。

     4 所得税額を証明する書類(前年分)(1月に申請の場合は前々年分)

       「3世帯調書」で市民税所得割が課税されている方全員の所得税を証明する書類が必要

         ・  生活保護を受けている方→生活保護受給証明書 等

         ・ 市民税が課税で確定申告をしている方→税務署へ申告した「確定申告書(第一表と第二表の写し)」

         ・ 市民税が課税で確定申告をしていない方→給与や年金などの「源泉徴収票」

   5  健康保険証(お子様の保険証がまだできていない場合は、加入しようとする保険の被保険者の健康保険証)
     6  印鑑

     7  申出書(pdf) (申出書記入例

公費負担額

 

健康保険を使って治療した場合の自己負担額が助成されますが、世帯の所得に応じて費用の一部を自己負担していただきます。

ただし、申請時に「申出書」を提出された方は、自己負担部分を倉敷市こども医療から助成されますので、保護者が医療機関へ直接支払う必要はありません。

※     保険が適用されない費用(例:おむつ代、新生児聴覚検査など任意に自費で行う検査料、文書料など)については、養育医療の給付対象外です
 

 

治療期間がのびる場合

 

医療券の有効期限を経過しても、治療を継続する必要がある場合、指定医療機関からの継続申請が必要です。

医療券の有効期限満了前に「養育医療給付継続申請」を提出してください。

 

 

医療機関を転院する場合

   1 養育医療給付申請書

   2 養育医療意見書(転院後の医師が記入)

   3 転院理由書(転院前の担当医師が記入)

 

倉敷市外から転入したとき

  新規申請と同様の手続きが必要ですが、一部書類が省略できる場合もありますので、詳しくはお問い合わせください。

  

氏名や住所、健康保険証に変更があったとき


養育医療券記載事項変更届

養育医療券を紛失したとき


養育医療券再交付申請書

 

手続き・お問合せは

 

        名称

       所在地

      電話

倉敷市保健所 保健課保健医療係

笹沖170 倉敷市立葦高小学校北側

086-434-9812

児島保健福祉センター 児島保健推進室

児島小川町3681-3  児島支所内

086-473-4371

玉島保健福祉センター 玉島保健推進室

玉島阿賀崎1-1-1  玉島支所内

086-522-8113

水島保健福祉センター 水島保健推進室

水島北幸町1-1   水島支所内

086-446-1115

玉島保健福祉センター 真備保健推進室

真備町箭田1141-1  真備保健福祉会館内

086-698-5111

 

 

 

倉敷市保健所 保健課保健医療係(1階1番窓口)
〒710-0834  倉敷市笹沖170番地 【TEL】 086-434-9812  【FAX】 086-434-9805  【E-Mail】 hltmed@city.kurashiki.okayama.jp