アスベスト改修事業

アスベストに起因する健康被害は,深刻な社会問題となっています。
 建築物においても,断熱用建材等で使用されているものがあり,飛散の恐れがある吹き付けアスベスト等については,適切な処置を行う必要があります。
 このため,倉敷市では,市内に既存する民間建築物に吹付けられたアスベストによる健康被害に対する市民の不安解消を図るため、民間建築物の所有者が行うアスベストの含有調査と除去等工事に要する費用の一部を補助する制度がありますので、ご活用ください。

 【補助制度の概要】
  ◆ アスベスト分析調査に対する補助金交付制度
    建築物の吹付け材にアスベストが含有されているか、専門の分析機関による
     含有調査に要する費用の補助

  ◆ アスベスト除去等工事に対する補助金交付制度
     吹付けアスベスト若しくは0.1%を超えるアスベストを含有する吹付け物の除去、
     封じ込め又は囲い込みの工事に要する費用の一部を補助

  註 補助制度の活用にあたっては,建築物石綿含有建材調査者詳しくはこちら
    による,アスベスト分析調査及びアスベスト除去等工事の計画策定が必要です。
  

 【倉敷市アスベスト改修事業費補助金交付要綱】
    要綱はこちらへ (条例・規則・施行細則・基準のページへ)

  
 ※補助金制度等,詳しくは建築指導課までお問い合わせください。